◆◆◆の文字は何? 池田勇太の特殊な『エピックフラッシュサブゼロ』 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

◆◆◆の文字は何? 池田勇太の特殊な『エピックフラッシュサブゼロ』

19.04.18 19:47

池田勇太の『フラッシュサブゼロ』には◆◆◆の文字が…

 

池田勇太の『フラッシュサブゼロ』には◆◆◆の文字が…(撮影:鈴木祥)

東建ホームメイトカップ 初日◇18日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71>

国内男子ツアーの開幕戦、「東建ホームメイトカップ」初日。8アンダーでデービッド・オーと貞方章男が首位発進。そして、池田勇太も6アンダーの4位タイと幸先のよいスタートを切った。

「東建」といえば、恒例のクラブセッティング撮影が行われる。そして、数多といるプロの中でも、契約フリーでクラブにこだわり抜く池田勇太はメディアにとって注目の的。今季のクラブセッティングは下記のようになっていた。

1W:キャロウェイ エピックフラッシュサブゼロ◆◆◆(9°) 
3W:キャロウェイ エピックフラッシュサブゼロ(16.5°)
3U:キャロウェイ GBBエピック(20°)
5,6I:キャロウェイ APEX ※4,5Iとして使用
6I〜PW:ヨネックス EZONE CB 501フォージド
AW:ヨネックス プロトタイプ(52°)
SW:タイトリスト ボーケイSM5(55,60°)
PT:オデッセイ プロトタイプ

昨季のドライバーは主にプロギアRS-F』だったが、今季はツアーバージョンの特殊なキャロウェイ『エピックフラッシュサブゼロ◆◆◆』(伝統的な洋梨形状で、左へ行きづらいモデル、キャロウェイエクスクルーシブで5月中旬発売予定)へと変わっていた。また、FWもツアー供給品の市販にはない16.5°のもの。

使用感を尋ねると「すぐ変わるかもしれないけど(笑)、『エピックフラッシュサブゼロ』は距離が出るよね。『ローグ』や前の『GBBエピック』よりも打感も良くなってる」とのこと。初日のドライビングディスタンスは、297ヤード(25位)とまずまずだが、FWキープ率が57.14%(55位タイ)。この辺りを修正する構えだと話していた。

また、既報の通り女子ツアーでも人気の【ウェイト外し】で使用していた。意図を聞くと、「元々めっちゃバランスが軽いから、『フラッシュ』もウェイトが付いてるから重いんだよ。ヘッドの中にいっぱい物(ウェイト調整のグルー)を入れるから(大丈夫)。明日に向けてウェイトとシャフトをもう少し調整しようかと。シャフトは1インチカットの方を本戦で使った」とスペックは暫定的。

シャフトは、三菱ケミカルの『Diamanaプロトタイプ』をテスト中。ツアー供給されたばかりでツアー担当も「まだ話せない」という特殊なものだが、池田は「先がしっかりしている感じ。実際のスペックより軽く感じるのはそのおかげかな。セッティングを煮詰めてテストしていきたい」と話していた。また、盟友の正岡竜二もこのシャフトを試しており「左に行かない感じ。振り心地がいい」と語っていた。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!