テーラーメイド『SIM』の【形状見直し】が生む副産物 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

テーラーメイド『SIM』の【形状見直し】が生む副産物

20.01.10 16:57

トゥ側から見ると、ソールが平らに! テーラーメイドは【シャローバック】をいち早く卒業!

 

トゥ側から見ると、ソールが平らに! テーラーメイドは【シャローバック】をいち早く卒業!

テーラーメイドの新商品『SIM』とは、既報のとおり「Shape in Motion」の略。「イナーシャージェネレーター」と名付けられたナナメの突起で、ドライバー設計の課題だったMOIと低重心を両立したが、「変わったのはそれだけではない」と筒康博は言う。

▶テーラーメイド『SIM』シリーズを発表。ナナメの突起で、低重心・大MOI・空力改善を達成!

塩見好輝プロ、永峰咲希プロの2人とも、“ヘッドのすわり”の変化をいの一番に挙げていました。ナナメの突起が付いたことで、トゥ側から見ると、『M5』より『SIM』の方が平らになったのが見て分かると思います。ナナメの突起が付いたことで、これまでお尻が上がるソール角になっていたのが、一変しました」(筒)

▶塩見好輝と永峰咲希、テーラーメイド『SIM』を打った第一印象は?

浮かせて構える人ならこれまでの形状で問題はないが、テーラーメイド以外のヘッドでも、「最近、ソール角が大きくて、置くとフェースが開いてしまうモデルが多かった」と言う。それだけなく、今後、他社のドライバー設計に影響を与える可能性も口にする。

「お尻が上がり、クラウンが下がる形は【シャローバック形状】と呼ばれ、テーラーメイドは他社に先んじてこの形状でした。投影面積を大きくし、深・低重心にするための工夫ですが、海外メーカー各社もこの形になるのが早かった。国産メーカーもようやくシャローバックが当たり前になってきたと思ったら、テーラーメイドがいち早くここを卒業した形です。今後、ナナメ以外の突起ヘッドが増えるかもしれません」(同)

また、丸型形状が多い国産メーカーに対する形状の違いも指摘。

「絶好調のPINGテーラーメイドの2社が、トゥ側に膨らみの頂点がある形状を採用していることが興味深いです。ましてや『SIM MAX』は、『M6』よりさらに後ろの長さを短くして、トゥヒールを長くしましたからね。ヒール側がふくらんだ方が、つかまる安心感や重心距離の短さを無意識に感じさせるものですが、欧米ゴルファーの顔に対する好みは変化しているのかもしれません」(同)

奇抜なナナメの突起で、耳目を集めるテーラーメイド。ドライバー設計のトレンドを動かすか。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!