2020年初戦の松山英樹。『SIM』をテストするも「別になんでもいいかなって感じです」 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

2020年初戦の松山英樹。『SIM』をテストするも「別になんでもいいかなって感じです」

20.01.08 12:55

『SIM』ドライバーをテストしていた松山英樹。「別になんでもいいかなって感じです」

 

『SIM』ドライバーをテストしていた松山英樹。「別になんでもいいかなって感じです」(撮影:GettyImages)

ソニー・オープン・イン・ハワイ 事前情報◇8日◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

1月9日開幕の米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」で2020年の初戦を迎える松山英樹が、初日に向け現地で調整を重ねている。5日(日)に試合会場のあるハワイに入ると、翌日から9ホールをラウンド。開幕2日前となった7日(火)は、ショットやグリーン周りの練習に時間を割いた。

▶松山英樹が2020年初戦へ メジャー制覇、東京五輪への期待高まるも「まずはツアー優勝」

昨年12月に行われた米国選抜との対抗戦「プレジデンツカップ」に世界選抜の一員として出場した松山。この間スイング面で「少し直したい部分があった」と課題に着手したが、「それをやった結果、もっと悪くなっている(笑)」と苦笑いする結果に。それでも「プレジデンツカップまでは、すごくショットの状態が良かったので、少し戻せばよくなるんじゃないかなと楽観的に考えています」と話す。

記者からテストしていたテーラーメイドの新作『SIM』ドライバーについて聞かれると「まぁ、別に特別なことはしていません」と話すにとどめる。さらに『SIM』の感触について聞かれると「まぁ、別になんでもいいかなって感じです」と、まだテスト期間も短いからか、細かな言及を避けていた。

▶テーラーメイド『SIM』『SIM MAX』『SIM MAX-D』が適合リストオン

既報のように、テーラーメイド『SIM』は先週の「セントリートーナメントオブチャンピオンズ」からツアー投入され、マシュー・ウルフ、コリン・モリカワ、ダスティン・ジョンソンジョン・ラームジム・ハーマンらが既に実戦投入済み。そして、米国では正式発表されているが、日本では未発表となっている。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!