ボールストライキング3年連続1位へ。イ・ミニョンの使用ギアがB・ケプカ似な件 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ボールストライキング3年連続1位へ。イ・ミニョンの使用ギアがB・ケプカ似な件

19.05.08 15:22

ケプカとヘッドの好みがかなり被っている!?ショットメーカーのイ・ミニョンのクラブ

 

ケプカとヘッドの好みがかなり被っている!?ショットメーカーのイ・ミニョンのクラブ(撮影:GettyImages)

イ・ミニョンが今季も「ボールストライキング」部門を独走している。現在パーオン率は2位、トータルドライビングは4位と、合計数字「6」は2位の「14」に大きく差をつけている。

「ボールストライキング」とは、パーオン率の順位と、トータルドライビング(ドライビングディスタンス順位とFWキープ率)の順位を合算したスタッツで、ドライバーが飛んで曲がらず、アイアンショットも切れる。つまり、ショットの総合力が高いということだ。

⇒【契約フリーから学ぶクラブ選び】イ・ミニョン

イ・ミニョンは、ドライビングディスタンスが計測され始めた2017年、2018年と連続で「ボールストライキング」1位を獲得しており、今季も2位に大差をつけて1位をキープしている。驚異のショット力を見せつける彼女の今季の使用ギアが下記だ。

イ・ミニョンの使用ギア】
1W:テーラーメイド M5(9.0°)
3,5W:テーラーメイド M2ツアー2017 (13.5,18°)
3I:テーラーメイド Rsi TP UDI(20°)
4I〜PW:ミズノ JPX919ツアー ※米国モデル
A,SW:タイトリスト ボーケイSM7(52,58°)
PT:スコッティ・キャメロン TOUR ONLYニューポート2
BALL:タイトリスト プロV1

昨季までアイアンはテーラーメイド『P750』を使用していたが、今季は米国モデルのミズノJPX919ツアー』へと変わっていた。そして、彼女のヘッドの好みは今季PGAツアーのボールストライキング14位のブルックス・ケプカとかなり近い!?

ブルックス・ケプカの使用ギア】
1W:テーラーメイド M5(9.5°)
3W:テーラーメイド M2ツアーHL 2017 (16.5°)
3I:ミズノ JPX919ホットメタル(20°)
4I〜PW:ミズノ JPX919ツアー ※米国モデル
A,SW:タイトリスト ボーケイSM7(52,58°)SM4 TVD(60°)
PT:スコッティ・キャメロン TOUR ONLY T10 ニューポート2
BALL:タイトリスト プロV1x

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!