「ザ・マッチ」、勝利したウッズのバッグに見慣れぬロングアイアン | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

「ザ・マッチ」、勝利したウッズのバッグに見慣れぬロングアイアン

20.05.25 16:14

「ザ・マッチ」の練習日画像。1995年発売のミズノ『MP-14』が確認できます…

 

「ザ・マッチ」の練習日画像。1995年発売のミズノ『MP-14』が確認できます…(撮影:GettyImages)

新型コロナウイルスへのチャリティイベント「ザ・マッチ・チャンピオンズ forチャリティ」はフロリダ州ホーブ・サウンド、メダリストGCで開催。ウッズとミケルソンにNFL(全米プロフットボール)のスーパースターも参戦し、ウッズ&ペイトン・マニング組vsミケルソン&トム・ブレイディ組で対戦した。

悪天候に見舞われ日没が迫る中、ウッズ組が1アップで迎えた最終18番パー4(433ヤード)は、チップインバーディを狙ったミケルソンの第3打がカップに届かず、ウッズがバーディパットを寄せてコンシードでパーをセーブ。ウッズ組が1アップで勝利した。

2018年11月、ラスベガスで開催されたウッズvsミケルソンの900万ドル(約10億円)をかけた第1戦はミケルソンが勝利していたからウッズは雪辱をはたした形。勝利を飾るとソーシャルディスタンスを守って“エルボータッチ”で大喜びした。

また、練習日にGettyImagesが公開した画像には、見慣れぬロングアイアンが確認できた。

バックフェース部の大部分を鉛で覆われているが、下部を拡大すると『Mizuno MP-14』の文字が確認できる。ウッズは1997年の「マスターズ」を制した際、『MP-29』と『MP-14』のコンボセットを使用していたことは有名だが、チャリティマッチの秘密兵器としたのか。

ミズノの担当者は「ザ・マッチで使われたかどうかは不明ですが、試合で使わなくとも、20年以上前のクラブを引っ張りだした理由が何かあるのかもしれません。まさか、未だにミズノのアイアンを持っているとは……」と、困惑しつつも嬉しい驚きだったようだ。

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」のスタート時間
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」のスタート時間一覧はこちら。
「富士通レディース」 撮れたてLIVEフォトはこちら
国内女子ツアー「富士通レディース」。現地から女子プロの戦いを生配信!
米国男子ツアーのリーダーボード
米国男子ツアー「ザ・CJカップ@シャドークリーク」のリーダーボードはこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!