アダム・スコット、愛するリビエラで復活V。「これからの5年がきっとベストな時期」【WITB】 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

アダム・スコット、愛するリビエラで復活V。「これからの5年がきっとベストな時期」【WITB】

20.02.17 15:17

盟友のタイガーもスコットの表彰式で嬉しそう!

 

盟友のタイガーもスコットの表彰式で嬉しそう!(撮影:GettyImages)

ジェネシス招待 最終日◇16日◇リビエラCC(米カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

米国男子ツアー「ジェネシス招待」の最終日。トータル11アンダーまで伸ばしたアダム・スコット(オーストラリア)が2016年以来となるツアー14勝目を手にした。実は今大会で優勝するのは2度目のスコット。以前の大会名は「ニッサン・オープン」で、初勝利となった05年は荒天のため36ホールの短縮競技でアンオフィシャルとなっていた。

それだけに「ものすごくうれしい。05年の優勝からもう15年、この素晴らしいコースで勝てたことは本当にいい1週間だった」。初めて来たときから大好きになったというリビエラCCで勝てたことにうれしさもひとしお。

7月で不惑を迎えるが「今、僕のキャリアはとても良いところにいると思っている。肉体的にも精神的にも20年戦って来てとても良い状態だ。自分を信じられるし、とても良い集中力もある。これからの5年がきっとベストな時期を迎えると思っている」と自信を口にした。

言葉通り、ここまでのスタッツは平均305y(34位)、パーオン率71.67%(26位)、平均バーディ4.4(15位)、平均スコア69.683(6位)、平均パット1.694(3位)と軒並みトップレベルを維持し、世界ランクも7位にジャンプアップ。約2年9カ月ぶりにトップ10へ返り咲いた。これから始まるメジャー、そしてオリンピックへと期待は高まる。

アダム・スコットの優勝ギア】
1W:タイトリストTS4(10.5°)
4W:タイトリストTS2(16.5°)
3I:タイトリスト716 T-MB
4I〜9I:タイトリスト680MB
P,G,S,LW:タイトリスト ボーケイSM8
(48.10F、52.12F @10、56.10S、60.06K)
PT:スコッティ・キャメロンXperimentalプロト長尺
BALL:タイトリストPro V1

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!