「まるで日本刀」とジャスティン・ローズが唸る『ROSE PROTO』が3月30日に発売! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

「まるで日本刀」とジャスティン・ローズが唸る『ROSE PROTO』が3月30日に発売!

19.03.08 16:55

使い始めて2戦目で優勝へと導いた、ローズの懐刀『ROSE PROTO』がついに発売!

 

使い始めて2戦目で優勝へと導いた、ローズの懐刀『ROSE PROTO』がついに発売!

本間ゴルフから新商品発売の連絡が届いた。「3月30日から『TW-MB ROSE PROTO』アイアンを、全国発売致します」(同社広報)

同社は今年1月1日、世界ランク1位(当時)のジャスティン・ローズとの契約を発表。そしてローズは『TW747』シリーズの実戦投入2戦目の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で優勝。

「このスピード優勝に貢献した『TW-MB ROSE PROTOアイアン』は、ジャスティン・ローズからの【シェイプ】と【パフォーマンス】、両面のニーズを酒田工場の匠にフィードバックして作り上げました」(同)

また、1月にロサンゼルスで契約発表会を実施した際、ジャスティン・ローズは下記のように話している。

「短い期間ながらも、HONMAを信頼することができた。パフォーマンスに関してはもちろんのこと、ルックスも打球音も打感も非常によかったんだ。HONMAのアイアンはまるで『Japanese sword(日本刀)』のようだ。だから、疑う余地はなかったし、すぐに信じることができた。だから結果が悪くても、それは自分の責任。新しいクラブを使うことには心配や恐れはないね」(ローズ)

「酒田工場の技術力を結集し、ジャスティン・ローズのニーズに的確かつスピーディに対応した、まさに“日本刀”のような切れ味鋭いショットを可能に」と言うとおり、ローズの要望に応えられている。

ローズの具体的なニーズとは、トゥとヒールの高さの差がはっきりで、真っすぐなトップブレードな顔。そして、各番手のスピン量を100〜200rpmでコントロールするため、溝のピッチが狭くなっている。また、操作性と抜けの良さのため、ソール幅は狭く、バンスを2°追加。切れ味鋭くも、刺さり過ぎず、抜けの良いソールとなった。

ロフトは7Iで34°(36.75インチ)、価格は5I〜10Iの6本セット(スチールシャフト)が132,000円+税、3I、4Iの単品が22,000円+税となっている。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!