キャスコ『ドルフィン』2機種追加。『フライング』『ランニング』ウェッジで20y以内が大得意に!? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

キャスコ『ドルフィン』2機種追加。『フライング』『ランニング』ウェッジで20y以内が大得意に!?

19.01.28 16:34

キャスコ『ドルフィンフライング』『同ランニング』ウェッジ(18,000円+税、4月1日発売)

 

キャスコ『ドルフィンフライング』『同ランニング』ウェッジ(18,000円+税、4月1日発売)

キャスコから新商品発売の連絡が届いた。

キャスコから【やさしい!簡単!持っていてもカッコいいクラブ!】をコンセプトに20ヤード以内を確実にワンピンに寄せる『ドルフィンランニングウェッジ DRW-119(ロフト39°)』と『ドルフィンフライングウェッジDFW-119(ロフト55°)』を4月1日に18,000円+税にて発売します」(同社広報)

両機種は、フワピタか? コロピタか?のシンプルな2択が可能。開発経緯はこうだ。

「グリーン周りになると途端に緊張する、アプローチが苦手、チッパーはかっこ悪い…そんなゴルファーの方に新しいタイプのドルフィンウェッジを開発。転がして・寄せる『ドルフィンランニングウェッジ DRW-119』はキャリー:ランの比率が1:3になるようロフト角39°を採用しました。

上げて・寄せる『ドルフィンフライングウェッジDFW-119』は、キャリー:ランの比率が1:1になるようロフト角55°を採用しています。アプローチにおける様々なシチュエーションでやさしくワンピンに寄せられるクラブです」(同)

いずれも、『ドルフィン』ならではのやさしいソール形状を追求。これまではヒール側がワイドになっていたが、今作では両機種ともトゥもワイドに。センター部分はスリムで不要な抵抗をカットし、抜けの良さにも配慮されている。

また、構えた時の形状にもアマチュアゴルファーへのやさしさを追求。「フェースを開いたり、ボールを右足前に置いて……などと難しく考える必要はありません。ボールを真ん中に構えて真っすぐ引いて打つだけでやさしく寄せることができます」と同社が説明するのは下記の理由がある。

リーディングエッジは目標に真っすぐ構えられるよう【直線的なリーディングエッジ】で、厚く丸く刺さりにくい刃になっている。そして、一風変わった【クランク調ネック】は、アドレス時にパターのクランクネックをイメージしやすく、パター感覚で真っすぐストロークしやすいのだとか。

それだけではなく全体的に【重クラブ】になっており、スイング中にヘッドがブレづらく、芝の抵抗にも負けづらい。また【太グリップ】の採用で、こちらもパターに近いフィーリングかつ、フェースの向きが変わりづらいメリットを持っている。20ヤード以内が苦手な人に福音となるか。

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢6人が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!