ブライソン・デシャンボー、コブラ『RADSPEED』ドライバー投入。その飛距離は? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ブライソン・デシャンボー、コブラ『RADSPEED』ドライバー投入。その飛距離は?

21.02.05 17:03

サウジ国際で、飛距離王がついにコブラの新作『KING RADSPEED』投入

 

サウジ国際で、飛距離王がついにコブラの新作『KING RADSPEED』投入(撮影:GettyImages)

サウジ国際 初日◇4日◇ロイヤルグリーンズG&CC(サウジアラビア)◇7010ヤード・パー70>

欧州男子ツアーの今季第3戦がサウジアラビアで開幕。日本勢は金谷拓実と川村昌弘が出場。ともにアンダーパーの上位発進を決めている。そして、現在PGAツアーのドライビングディスタンスで「329.2ヤード」と、圧倒的な1位を誇るブライソン・デシャンボー(米国)が5アンダーの4位タイ発進を決めた。

⇒コブラ『KING RADSPEED』シリーズ、4月9日デビュー
⇒飛びすぎは“×” R&AとUSGAが飛距離制限へ新たなルール作りを開始

前戦「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」までは、コブラ『KING SPEEDZONE』ドライバーだったが、今大会から2021年モデル『RADSPEED』(ロフト5.5°)を投入。まだ慣れないのか、初日のFWキープ率は「35.71%」の128位だったが、ドライビングディスタンスは「338.5ヤード」で1位。フィールド平均を30.06ヤードも上回り、欧州男子ツアーでもその“定位置”についた。

2日にR&AとUSGAによる新たな飛距離制限案が発表されたが、これを受け入れる姿勢も示し、肉体改造により達した異次元の飛距離は今回の制限案と無縁。その一部に長さを46インチに制限する案もあったが、現在の45.5インチでも飛距離で世界のツアーを席巻する状況が続きそうだ。

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

松山英樹が参戦! マスターズのリーダーボード
聖地・オーガスタ・ナショナルGCでの決戦は現地時間8日(木)に開幕! スコアはこちらでチェック!
富士フイルム・スタジオアリス女子OP 組み合わせ表
2021年の国内女子ツアー6戦目! 組み合わせ&スタート時間はこちらでチェック。
現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
富士フイルム・スタジオアリス女子OP 成績表
2021年の第6戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
【80切りレッスン】アイアンの状況別に備える
80を切るなら、アイアンのパーオン率を上げて、悪くてもパー、あわよくばバーディで上がりたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!