モリナリ、石川遼が愛用する、希少なキャロウェイ『APEX MBツアーバージョン』が限定発売 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

モリナリ、石川遼が愛用する、希少なキャロウェイ『APEX MBツアーバージョン』が限定発売

19.11.26 18:35

左が『APEX MBツアーバージョン』。角ばったフォルムに、薄いトップライン、肉厚まで分厚い“完全ツアープロ仕様”です…

 

左が『APEX MBツアーバージョン』。角ばったフォルムに、薄いトップライン、肉厚まで分厚い“完全ツアープロ仕様”です…

キャロウェイから限定アイテムの発売情報が届いた。

「とても希少な製品の登場です。2017年デビューの軟鉄鍛造マッスルバック『APEX MB』アイアンに、プロからのさらなる要望を反映させたツアーバージョンがツアー選手に少量供給されています。現在使用しているのはスタッフプレーヤーの石川遼プロやメジャー覇者フランチェスコ・モリナリなど、世界でも数えるほど。

⇒“飛び系ツアーモデル”キャロウェイ『X FORGED STAR』にスモークバージョン、12月6日に追加!

そんな中、12月に『APEX MBツアーバージョン』と名付け、一般のゴルファーにも提供されることとなりました。まるで名刀を思わせるような圧倒的な存在感と究極の切れ味を誇るスペシャルなMB。ここにしかないキャロウェイ製品を発売するCALLAWAY EXCLUSIVEだけでの展開で、もちろん手にできるのは限られたごくわずかな方々のみです」(同社広報)

既存の『APEX MB』と何が違うのか。画像のように、分かりやすく形状がより角張ったフォルムで、トップラインが極薄になり、シャープさこの上ない仕上がり。完全ストレートネックで切れ味を感じさせる顔つきだけでなく、ソールもバンスが少なくフラットソールでターフを切り裂ける。

また、プロが求める操作性が追求されており、ネックの長さも『ツアーバージョン』の方が当然長く、高重心化が図られている。また、フェースのヒール側も高く、これらの視覚的な面からも抜群の操作性を誇る。また、トップラインは薄くとも、バックフェース下部の肉厚はより分厚くプロの求める打感を反映した設計となっている。

ロフトはPWが47度、7Iが34度、5Iが26.5度。価格は単品32,000円+税〜だが、4I〜PWの7本セットが基本ラインナップとなっている。CALLAWAY EXCLUSIVEサイトでは先行予約が12月5日から可能となり、販売店では19日発売がアナウンスされている。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!