松山英樹、スリクソン『Z-FORGED』にアイアンを変更も「まだ分からない」 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

松山英樹、スリクソン『Z-FORGED』にアイアンを変更も「まだ分からない」

19.08.02 08:50

松山の好みが反映されている、やさしいマッスルバック『Z-FORGED』へ

 

松山の好みが反映されている、やさしいマッスルバック『Z-FORGED』へ(撮影:GettyImages)

ウィンダム選手権 初日◇1日◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127ヤード・パー70>

米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」が現地時間8月1日(木)に開幕。松山英樹は5バーディ・2ボギーの「67」で3アンダー・46位タイ発進となった。今大会からアイアンセットを使い慣れたスリクソン『Z965』から、大きめのやさしいマッスルバック『Z-FORGED』に変更した。時折フィニッシュで手を離すシーンを見せるなど、まだ慣れていないのは当然だが、主にアイアンの変更について問われ、下記のようにやり取りをしている。

⇒スリクソン『Z-FORGED』アイアンってどんなクラブ?

――アイアンでリズムが作れなかった?

(アイアンを)替えてみたので、どういう感じが出るか分からなかった。でも最後の方は良い感じで打てていたと思う。それが結果につながらないのは、多分自分の中の不安要素だったり、色々な部分が重なり合ってチャンスにつけられないだけだと思う。それが無くなってくれて、今日のスイングをして、徐々に徐々に良くなれば…、という感じですね。

――6番のセカンドは珍しいミス?(フェアウェイから、アイアンでグリーン奥に打ち込んだ)

まぁそうですね、アイアンを替えたせいでしたが、それもああいう球が出たと言うことは、多分スイングが悪かったことが結果として出た。前のアイアンだと出なかったかも知れない。どうだか分かりませんが、ここが悪いんだということがすぐ分かった。(16番は?)良かったと思う。悪いのが自分なのか、アイアンなのか分からないときもあったが、今日は自分かな?という感じがあったので納得出来る。16番は良いショットを打って、あれがつかなかったらちょっとショックでしたが、しっかりバーディで行けたので良かったと思う。

――このまま新しいアイアン?

それは分からない。(今週はそのまま?)分からないです、明日替えてるかもしれない。ヘッドだけではなく、色々変えている部分もあるので、何が良かった、悪かったをしっかり我慢しながら…。

――トップと5打差、ここは毎年バーディ合戦になる?

そうですね、しっかりと7バーディとかとらないと上にはついて行けない。結果もすごく欲しいですけど、それ以前の問題、山積みになっていた部分が少しずつ解消されていってると思うので、その部分をもっとクリアにして行って、結果がついてくるかな、という感じですね。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!