松田鈴英、エース破損は痛かった!? 16番で左OBも、打ち直しが364ヤード! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

松田鈴英、エース破損は痛かった!? 16番で左OBも、打ち直しが364ヤード!

19.05.27 08:43

16番のOBの打ち直しでは、364ヤードぶっ飛ばした松田鈴英。レイワの新時代感を感じます…

 

16番のOBの打ち直しでは、364ヤードぶっ飛ばした松田鈴英。レイワの新時代感を感じます…(撮影:上山敬太)

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 最終日◇26日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)◇6482ヤード・パー72>

優勝争い終盤の1打が松田鈴英のスポンサー大会での初優勝を阻んだ。1打差で首位の勝を追いかける2オン可能な16番ロングホール。ティショットが不意に左に飛び出したのだ。

⇒新『JGRプロト』の飛距離の秘密は【凹みネジ】!?

「もう少し落ち着いてプレーできればよかった。16番でOBを打ってしまって、勝選手を楽にさせてしまったなと思います。ちょっとのミスがすごく響くことを痛感しました。もう少し自信を持ったゴルフができればいいなと思います」(松田鈴英)

今大会は、契約するブリヂストンのスポンサー大会。練習日に新作『JGRプロト』が供給されてテストする中、長い間愛用したエース『J815』のフェースが割れてしまった。図らずも、ぶっつけで慣れない新『JGRプロト』を投入することになった。これが優勝争いの大事な場面で影響したのだろうか。

新作のソールには【凹みとネジ】があり、飛びの秘密だと見られる。ほとんどのBS契約プロが一気にこれに替え、軒並み飛距離を伸ばした。三ヶ島かなが「芯に当たらなくてもエースより飛ぶ」と語り、初日ディスタンス1位になった川崎志穂は、「計測ホール以外でも何回も300ヤードを越えました」と喜んでいた。

松田も新作で飛距離を伸ばしたが、元々飛ばし屋だけにこだわりは無し。「暑くなると飛びます。うわー飛んじゃったな、ということが多い。だけど、私はそんなに飛ばなくてもいい。今のままでいい」と語る。確かに、3Wで新垣比菜や勝のドライバーを度々越えるほどの飛距離を既に持っている。

極め付きは、16番で左に曲げた後の暫定球だった。ショッキングなミスの後の打ち直しは、下り傾斜で大きく弾み、転がり続けた先はなんと、364ヤード先のフェアウェイに到達。500ヤードを越えるロングで残り135ヤード地点まで運ぶ、怒りの一撃だった。(同ホールで、勝の残り距離は208ヤード、UTで打った)

今大会では惜しくもOBで敗れる形となったが、松田の飛距離が新『JGRプロト』で磨かれたことは確実。そして、他のBS勢もそれは同じ。圧倒的な飛距離というアドバンテージを手に、それぞれに攻撃力の高い黄金世代同士の戦いは始まったばかり。今後がさらに面白くなってきた。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「アース・モンダミンカップ」ライブフォト
鈴木愛は3週連続Vなる!?「アース・モンダミンカップ」のライブフォトをお届け!
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」ライブフォト
国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」のライブフォトはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!