ジョーダン・スピース、No.1ドライバーで暫定首位に。ついにエース『915D2』を手放す? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ジョーダン・スピース、No.1ドライバーで暫定首位に。ついにエース『915D2』を手放す?

19.02.09 15:38

5試合連続使用率No.1のタイトリスト『TS3』を投入!

 

5試合連続使用率No.1のタイトリスト『TS3』を投入!(撮影:GettyImages)

<AT&Tペブルビーチ・プロアマ 2日目◇7日◇ペブルビーチGLほか、米国カリフォルニア州>

米国男子「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」2日目は、豪雨によりサスペンデッドとなった。トータル10アンダーの暫定トップにはフィル・ミケルソンルーカス・グローバースコット・ラングレージョーダン・スピース(いずれも米国)、ポール・ケーシー(イングランド)の5人が並ぶ。

No.1ドライバーを使い始めたジョーダン・スピース。現在5試合連続でモデル別使用率1位に輝くタイトリスト『TS3』ドライバーをついに手にした。昨年11月に一度『TS2』ドライバーへと移行したが、4年以上も使う圧倒的なエース『915D2』にその後は戻っていた。今回こそエース交代となるのかどうか。

⇒『915D2』の申し子、ジョーダン・スピースが4年ぶりにチェンジ!

では、『TS3』ドライバーを使用したスタッツはどうか。初日のドライビングディスタンスは299ヤード、2日目は278ヤード。ここまで平均292ヤードで12位タイとなっている。また、FWキープ率は初日84.62%、2日目が41.67%で、2日間の64%は112位タイ。だが、85.29%と高いパーオン率から12個のバーディ奪取に成功している。

新シーズン、ここまでのスピースは55位、予選落ち、予選落ち、35位タイと低調な成績が続いていた。特にドライバーのスタッツは低調でFWキープ率は45.83%の225位。飛距離は元々平均的なタイプだけに(294.8ヤードの102位)、得意のアイアンやウェッジを活かすにはFWキープ率のダウンは避けたいところ。

FWキープ率が低い今季はパーオン率もここまで65.28%(198位)で、昨季の70.47%(12位)から大きく見劣りする数字となっていた。No.1ドライバー『TS3』の投入でこれが引き上がれば、2014年の11月から使用し始めてツアー10勝をもたらした『915D2』を置く日も近いはずだ。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」結果
松山が最終日も「63」の好スコアで3位フィニッシュ!「BMW選手権」の結果はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」結果
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!