すべてが“神っていた”ザンダー・シャウフェレ。『EPIC FLASH』投入週で即優勝! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

すべてが“神っていた”ザンダー・シャウフェレ。『EPIC FLASH』投入週で即優勝!

19.01.07 12:42

『EPIC FLASHサブゼロ』の投入は大正解でした!

 

『EPIC FLASHサブゼロ』の投入は大正解でした!(撮影:GettyImages)

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日◇6日◇プランテーションC at カパルア(7518ヤード・パー73)>

2018年の勝者34人が集まる米国男子ツアーの19年初戦「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」。最終日は、首位と5打差の12アンダーからスタートしたザンダー・シャウフェレが大爆発。2イーグル、8バーディ、1ボギーの「62」をマークし、トータル23アンダーで劇的な逆転優勝を飾った。

既報のとおり、シャウフェレはキャロウェイと契約して2年目。1年目の昨季はテーラーメイド『M3 460』ドライバーを使い続けていたが、今大会から新作『EPIC FLASHサブゼロ』ドライバーを投入、即優勝という結果を出した。

最終日のドライビングディスタンスは312.8ヤード、FWキープ率は60%をマーク。(4日間のFWキープ率は78.33%)勝負のかかる打ち下ろしの664ヤード(パー5)の18番でも『EPIC FLASHサブゼロ』を一閃すると、375ヤード先のFWを捉え、残り273ヤードを3メートルのイーグルチャンスにつけた。(2日目もこのホール2オンに成功している)この日3つめのイーグルとはならなかったが、タップインバーディ。最終ホールでパーとしたゲーリー・ウッドランドを退けた。

⇒ザンダー・シャウフェレ、『EPIC FLASH』で663yを2打でピンへ【記者の目】

それにしても、ドライバーだけではなく、アイアンショット、ウェッジショット、アプローチまで、すべてが“神っていた”シャウフェレ。ほとんどのホールで2打目はピンを刺し続け、チップインとショット・イン・イーグルもマーク。キャロウェイ契約初年度の昨季はドライバーだけではなく、アイアンの調整にも時間がかかっていたが、いよいよアジャストに成功したのか。

投入したばかりの『EPIC FLASHサブゼロ』ドライバーだけではなく、『FORGEDプロトタイプ』アイアン、『MD4』ウェッジが完全に機能しての勝利。本人が今大会開幕前にTwitterで「素晴らしい週の準備ができた」、2日目を終え「週末の準備ができた」と投稿していたが、その自信の言葉通りの結果を出した。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!