大槻智春、最終日のパーオン率は100%! PING『ブループリント』の国内優勝第一号【WITB】 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

大槻智春、最終日のパーオン率は100%! PING『ブループリント』の国内優勝第一号【WITB】

19.05.27 13:08

最終日のパーオン率は、なんと100%! PING『ブループリント』が手に馴染んでいます…

 

最終日のパーオン率は、なんと100%! PING『ブループリント』が手に馴染んでいます…(撮影:村上航)

<関西オープン 最終日◇26日◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇6979ヤード・パー72>

国内男子ツアー「関西オープン」は、大槻智春と星野陸也がともに19アンダーでホールアウト、プレーオフに突入した。舞台は18番パー4、実測は334ヤードの打ち下ろしでワンオンも狙える状況。今季のドライビングディスタンスは星野が306ヤード、大槻が289.63ヤードだ。

このホールでのプレーオフの繰り返しは、星野の方が俄然有利かと思われた。しかし、大槻に少しもネガティブな考えはなかった。「確かに陸也は飛ぶかもしれないが、自分の方がボールを曲げない自信がある。だったら、堂々とドライバー勝負に徹すればいいと考えていました」(大槻智春)

実際、ドライビングディスタンスとFWキープ率を合わせたトータルドライビングでは昨年が3位、今年は7位のショット巧者。そして、今大会のFWキープ率も堂々1位(73.21%)と、ドライバーショットの方向性には絶大な自信を持っていた。そして、4ホールを要し、ようやく初優勝を手に入れた。

曲がらないのはティショットだけではない。最終日のパーオン率は100%を記録。(4日間トータルは80.56%の7位タイ)国内開幕戦は『iBlade』だったアイアンを、先週発表されたPING『ブループリント』に替え、いよいよ手に馴染んできており、同作の国内優勝第一号となった。(海外ではヒメネス、ウーストハウゼンが勝利)

⇒PINGが軟鉄鍛造MB『ブループリント』に『MCC ALIGN』を採用した理由

29歳だが、ツアー本格参戦はまだ2年目と、遅咲きの苦労人がまずは一花咲かせた。次週は全英オープンの出場権もかかる「ミズノオープン」で、大槻の地元・茨城県「ザ・ロイヤルGC」で開催される。しかも、日大同期の盟友・小平智も日本に帰ってくる。「ボクも将来アメリカでやるのが夢。いつか智に追いつけるよう頑張る」と、29歳のショットメーカー同士の競り合いにも期待が高まる。

【大槻智春の優勝ギア】
1W:PING G400MAX
(9°、ツアーAD DI-6/TX/45.25インチ)
3W:テーラーメイド M4(15°)
3H:PING Gクロスオーバー(18°)
4,5I:PING i500
6I〜PW:PING ブループリント
AW:PING GLIDE 2.0(50°)
SW:PING GLIDE FORGED(54°)
LW:アクシスゴルフ Z1(60°)
PT:PING PLD ANSER2
BALL:タイトリスト ProV1

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ニチレイ レディス」ライブフォト
今週の舞台は千葉! 「ニチレイレディス」のライブフォトをお届け!
米女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」組み合わせ
畑岡、先週のリベンジなるか?「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の初日ペアリングをチェック
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!