テーラーメイド『M5』投入のマキロイ、DJ、ラーム。その飛距離性能は?【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

テーラーメイド『M5』投入のマキロイ、DJ、ラーム。その飛距離性能は?【記者の目】

19.01.05 14:21

テーラーメイド『M5』を投入したマキロイ(左)、DJ(右手前)、ラーム(右奥)

 

テーラーメイド『M5』を投入したマキロイ(左)、DJ(右手前)、ラーム(右奥)(撮影:GettyImages)

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 2日目◇4日◇プランテーションC at カパルア(7518ヤード・パー73)>

2018年の勝者34人が集まる米国男子ツアーの19年初戦「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の2日目。首位に立ったのは6アンダーで回ったゲーリー・ウッドランドで11アンダーに到達。2打差の2位にブライソン・デシャンボーローリー・マキロイケビン・ツウェイが続いている。

⇒【記者の目】2019年、新アイアンで始動する強者たち(ローズ、ウッドランド、モリナリ)

この試合から、テーラーメイド勢が2019年の新作と思しき『M5』ドライバーを投入している。既に切り替え済みなのが、ローリー・マキロイダスティン・ジョンソン、そしてジョン・ラームだ。(ジェイソン・デイブルックス・ケプカは未だ『M3 460』のまま)その投入効果はいかほどか? 飛距離面を見てみよう。

■昨季の飛ばし王・マキロイが『M5』で加速!?

まずは、昨季のドライビングディスタンス王であるローリー・マキロイ。『M5』ドライバーを使用したホールでは、初日に300ヤード以上を7発記録。コースロケーションが広くて打ち下ろしも多いため、距離が出る傾向とはいえ、そのうち5発が330ヤード以上、うち4発が350ヤード以上を記録した。

【初日】※330y以上を記載
1H:356y、7H:379y、12H:380y、17H:335y、18H:352y
【2日目】
1H:359y、7H:352y、12H:382y、15H:333y、17H:333y、18H:360y

2日目も同様に『M5』ドライバーが火を吹いている。300ヤード以上を記録したのは8発。そのうち6発が330ヤードを越え、初日同様にロケーションのいいホールで4発が350ヤードを越えた。

■昨年驚弾を放ったDJ。残り2日でワンオンは見られるか?

昨年のこの大会最終日。12Hで投入したばかりの『M4』ドライバーで430ヤードをかっ飛ばし、あわやホールインワンという驚弾を放ったダスティン・ジョンソン。今年は『M5』を投入したばかりだが、『M4』を越えられるのか。

⇒DJの驚弾はコレのおかげ!?テーラー『M4』のキーテクはツイストフェース?

【初日】※330y以上を記載
1H:358y、7H:361y、12H:352y、15H:336y、17H:351y、18H:357y
【2日目】
7H:335y、12H:398y、17H:401y

初日は『M5』ドライバーを握ったほとんどのホールで300y以上を記録。(7発)そのうち330ヤード以上が6発、うち5発が350ヤード以上だった。2日目は多少当たりが悪かったのか、350ヤード以上は2発に減ったが、その当たりは2発とも400ヤードに迫っていた。残り2日であわやホールインワンの昨年の再現ができるか? 注目したい。

■『M5』でラームの一発の飛びが覚醒!?

昨年のこの試合では『M4』を使い始めたものの、シーズン終盤に『M2』ドライバーに戻っていたジョン・ラーム。コンパクトトップだが、恵まれた体格から十分な飛距離を放つものの、マキロイなどと違ってホールによって強振することなく、若いがティショットは安全運転というのが筆者の印象。

そのため、ドライバーの最大飛距離ではマキロイやDJなどに比べて劣ると見ていたのだが、『M5』を投入したラームの最大飛距離に目を見張ってしまった。2日目を終え、ロンゲストドライブの421ヤード(17番ホール)はラームが全選手一位を獲得していた。

今大会には超弩級の飛ばし屋、キャメロン・チャンプも参戦しているため、てっきりロンゲストドライブはチャンプのものと思っていたが、まさかラームとは…。テーラーメイド米国サイトには、『M5』『M6』ドライバーに「Speed Injected Twist Faceが付き、USGAとR&Aで許可されている法定速度制限のしきい値に調整するという画期的な新しいプロセスが特徴」としている。

昨年の『M4』ドライバーの世界的な大ヒットは、DJの430ヤードあわやホールインワンがきっかけだった。残り2日、はたして『M5』使用者たちは昨年以上のロンゲストドライブを記録することができるだろうか。

Text/Mikiro Nagaoka

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「SMBCシンガポールオープン」ライブフォト
石川遼、S・ガルシアらが常夏シンガポールで2019年初戦を闘う!現地の様子をチェック!
米男ツアー「デザートクラシック」リーダーボード
今週からJ・ローズはホンマ契約!ローズらが出場する「デザートクラシック」の速報をチェック
2019年初戦! 米女速報リーダーボード
2019年初戦が開幕! 畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
次代のスターは誰? ネクストガールズ総選挙2019
2019年シーズンに23歳以下で戦う選手のなかで、ネクストブレイク候補をユーザーの投票形式で選定。あなたの推しプロに投票しよう!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
ゴルファー大調査アンケート結果発表中!
ゴルファー1800人が回答したゴルフにまつわるリアルを徹底解剖! 1800人の平均スコア、好きなプロ、気になるギアをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
大好評!藤田光里の連載コラム【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
グリーンキーパーからコンパニオンまで!「ゴルフなお仕事」シリーズ
ゴルフ業界に携わりたいと思っているアナタ!「ゴルフなお仕事」の裏側、全部見せます!!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!