「ガオォー、虎さんだぞ〜」崔虎星(チェ・ホソン)のオリジナルヘッドカバーが面白い件 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

「ガオォー、虎さんだぞ〜」崔虎星(チェ・ホソン)のオリジナルヘッドカバーが面白い件

18.10.18 14:46

「虎さんだぞ、ガオォー!」。裏側は白地で、フィッシャーマンズスイングの刺繍が!

 

「虎さんだぞ、ガオォー!」。裏側は白地で、フィッシャーマンズスイングの刺繍が!(撮影:和田彭郎)

右手親指の一部欠損、25歳からゴルフクラブを握り始めた苦労人・崔虎星(チェ・ホソン)。虎の星ことホソン、今年は飛ばしたい時に見せる通称・フィッシャーマンズスイングが世界で話題となり、本人も「ありがたいね」と目を細める。出会う人、全てに温かい真摯な対応をする苦労人は、サービス精神が旺盛すぎるほど、旺盛だ。

⇒海外で“変なスイング”と話題の崔虎星「嬉しいね、距離を出す必要があればいつでも出すよ、技術のひとつだから」

そんなホソン、鋲だらけのSelmo『スタッズ』(Azas-Golfが代理店)のオリジナルヘッドカバーを持っている。特注品で大のお気に入りだそうだ。

「世界で大人気のヘッドカバーブランド、Selmoで手作りしてもらったんだけど、表側は『スタッズ』らしい鋲で、オレンジはボクのラッキーカラーなんだ。なんとなく色的にも、ガオォーって。虎っぽいでしょ?こうやって、手を入れたら爪みたいだよね? 虎さんだぞ〜、ガオォー!」と、記者の肩に襲いかかるふりをして笑わせる。(いや、虎というより、ヒョウ柄っぽいですと、ホソンに本音は言わなかった…)

裏側は白地の革に、自らの片足立ちフィニッシュをロゴデザインにあしらったこだわり仕様だ。「ボクのスイングを見て、みんなが笑顔になってくれるのが本当に有り難いし、刺繍を入れてもらったんだ。ボクのものだって、すぐに分かるでしょう? 虎とフィッシャーマンズスイングのコンビネーションで、すごく持ってるだけでも気分がいいからね」(ホソン)

目立つプレーやグッズで、ゴルフファンに観てもらうことを喜びに変える、人格者の“虎さん”こと、ホソン。近くで観戦される日には、そんな彼の“心意気”や“温かい人柄”にも注目してほしい。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!