契約フリーの強者が2020年の1Wを変更。ケプカ『SIM MAX』、フリートウッド『SIM』 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

契約フリーの強者が2020年の1Wを変更。ケプカ『SIM MAX』、フリートウッド『SIM』

20.01.17 09:41

ナイキの撤退後からテーラーメイド製の1Wを使い続ける2人。ケプカは『SIM MAX』、フリートウッドは『SIM』に

 

ナイキの撤退後からテーラーメイド製の1Wを使い続ける2人。ケプカは『SIM MAX』、フリートウッドは『SIM』に(撮影:GettyImages)

アラブ首長国連邦で開幕した、欧州男子ツアー「アブダビHSBCチャンピオンシップ」の初日。怪我からの復帰を迎えた世界ランク1位のブルックス・ケプカの2020年が幕を開けた。初日はボギーフリーの6バーディ、3位発進だった。

▶契約フリーでほぼほぼPING。新生・ガルシアが好スタート!

昨年と違いが見られたのはドライバーで、昨年までのテーラーメイド『M5』を卒業し、新作『SIM MAX』を投入。ドライビングディスタンス315ヤード、FWキープ率は35.7%だった。この試合の全選手平均が294.8ヤード、44.7%で、怪我から復帰したばかりでもその豪打は健在。

また、ケプカと同組で1アンダー発進だった、契約フリーで世界ランク10位のトミー・フリートウッド。こちらも『M5』ドライバーから変更しており、テーラーメイド『SIM』になっていた。フリートウッドの初日スタッツは平均291.5ヤード(57.1%)だった。

既報のとおり、セルヒオ・ガルシアも契約フリーとなり、PINGのドライバー、アイアン、ウェッジに一新して好発進を切っている。これら契約フリー選手たちの使用ギアに、2日目以降変更はあるだろうか。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」結果
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の結果はこちら
小平が出場「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!