ザンダー・シャウフェレ、『MAVRIKサブゼロ』を投入。新作はやはりオレンジか | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ザンダー・シャウフェレ、『MAVRIKサブゼロ』を投入。新作はやはりオレンジか

19.12.12 15:32

練習日の時点からテストを確認していたオレンジ色のヘッド。『MAVRIKサブゼロ』!?

 

練習日の時点からテストを確認していたオレンジ色のヘッド。『MAVRIKサブゼロ』!?(撮影:GettyImages)

<プレジデンツカップ 初日◇12日◇ロイヤル・メルボルンGC(オーストラリア)◇7055ヤード・パー71>

米国選抜と欧州を除く世界選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」の初日が終了。この日はフォアボール5マッチが行われ、世界選抜チームが4勝し、米国世界選抜チームの1勝を大きく上回った。

そして、惜しくも初日は敗れたザンダー・シャウフェレが、キャロウェイ『MAVRIKサブゼロ』ドライバーと思しき未発表モデルを実戦投入した。既報の米国で公開されたティザー動画ではオレンジの光線で表現されていた『MAVRIK』だが、ヘッド外周はやはりオレンジ色だった。当該クラブについてキャロウェイゴルフジャパンに問い合わせるものの、「現段階でお話できることはありません」とのこと。

▶米国キャロウェイ、『MAVRIK』の1月発表をティザー動画でアナウンス。【条約に反する】飛距離!?

シャウフェレがこれまで使用してきたのは、今年1月に変更した『エピックフラッシュサブゼロ』。キャロウェイ契約1年目はテーラーメイド製ドライバーを使い続けるなど、道具にシビアな姿勢を見せたが、1月に『エピックフラッシュサブゼロ』投入週に即優勝の好結果をマークしていた。今回は発表前に『MAVRIK』へ乗り換える辺り、【条約に反する飛距離】の中身がますます気になるところ。

▶すべてが“神っていた”ザンダー・シャウフェレ。『EPIC FLASH』投入週で即優勝!

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

JLPGA増枠QTファイナルステージ 成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファイナルステージの成績表をお届け!
畑岡奈紗ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 米国女子ツアー「ボランティアズ・オブ・アメリカクラシック」。リーダーボードはこちら。
小平智が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が出場! 米国男子ツアー「マヤコバゴルフクラシック」のリーダーボードはこちら。
JLPGA増枠QTファイナルステージ 組み合わせ
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファイナルステージの組み合わせ表はこちら!
2020年最終戦! 「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ
国内男子ツアー2020年最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ&スタート時間はこちら!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!