『パトリック・リード』アイアンの投入で、いきなり首位発進! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

『パトリック・リード』アイアンの投入で、いきなり首位発進!

19.12.05 11:54

『パトリック・リード』アイアンを投入していきなり首位発進!

 

『パトリック・リード』アイアンを投入していきなり首位発進!(撮影:GettyImages)

タイガー・ウッズが主催する「ヒーローワールドチャレンジ」がバハマのアルバニーGCで開幕。初日「66」をマークしたゲーリー・ウッドランドパトリック・リードが6アンダー首位タイ発進を決めた。4アンダーの3位にチェズ・リアビが続き、大会ホストプロのタイガー・ウッズは「72」。自らが招いた18人中11位発進となった。

首位に立ったのは、自身の名を刻んだ『パトリック・リード』アイアンを投入したばかりのパトリック・リードだった。前半を2バーディで折り返すと、後半も5バーディ(1ボギー)。“自分仕様”を追求したカスタムメイドアイアンがいよいよ手に馴染んできたのか、13番から4連続バーディをマークした。

⇒契約フリーの強者が『パトリック・リード』アイアンを投入!? プレジデンツカップ対策か

今年は8月の「ノーザントラスト」の優勝以来、トップ10に3度入っているものの、マスターズ覇者からするとやや物足りない成績。2019年のパーオン率は「66.22%」の112位と、2018年の「63.57%」(160位)よりスタッツは改善して見えるものの、自身が求める完璧なクラブとは違うもので戦っていた。

首位発進とはいえ、まだ初日で、しかも18人しか出場していない大会。“自分仕様アイアン”を手に入れ、リードが見据える頂上は、遥か先に設定されているはずである。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 組み合わせはこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」組み合わせ
松山英樹らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」組み合わせ
今平周吾が出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の組み合わせはこちら
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!