契約フリーの強者が『パトリック・リード』アイアンを投入!? プレジデンツカップ対策か | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

契約フリーの強者が『パトリック・リード』アイアンを投入!? プレジデンツカップ対策か

19.12.04 10:34

完全タイガー仕様の『P7TW』に続き、完全『パトリック・リード』仕様のアイアンを投入!?

 

完全タイガー仕様の『P7TW』に続き、完全『パトリック・リード』仕様のアイアンを投入!?(撮影:GettyImages)

海外のSNSやリークサイトで、続々とパトリック・リードの謎の『パトリック・リード』アイアンの投入を報じている。リードと言えば、ナイキのクラブ撤退後は契約フリーで2018年の「マスターズ」を制した。画像のように、タイガー・ウッズにグリーンジャケットを着せる笑顔が示すとおり、ナイキ時代から2人は親交が深い。

そして今年の「マスターズ」では、タイガーのために製作されたテーラーメイド『P7TW』アイアンで再びメジャーカウントを開始。また、10月に来日した「ZOZOチャンピオンシップ」でも意のままのスピンコントロールでバーディを量産。完璧な自分仕様のアイアンが、レジェンドの高いスイング技術を引き出すのだと、改めて観る者に感じさせた。

⇒なぜミズノのアイアン? 「ZOZO」で聞いた、PGAツアープロの気になる“本音”

「ZOZO-」の来日時にリード自身が「量産品の調整ではなく、自分のためだけに作られた完璧なアイアンが欲しい」と話していたが、その答えがついに完成したのか。偏肉されたマッスルバックで、トップラインが極薄であることが想像できるが、画像の『パトリック・リード』アイアンに関して、本人はまだ多くを語らない。

そして、主将のタイガーから「ザ・プレジデンツカップ」(来週開催)に指名されているリード。主将と同様、“完全自分仕様アイアン”で、米国選抜VS世界選抜の戦いに大きく貢献するつもりのようだ。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!