『SM8』は同じに見えて『VOKEY DESIGN』と『WEDGE WORKS』の2種を登録 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

『SM8』は同じに見えて『VOKEY DESIGN』と『WEDGE WORKS』の2種を登録

19.11.29 11:38

あれッ!? タイトリスト『ボーケイSM8』は、2種類のロゴで登録されてます…

 

あれッ!? タイトリスト『ボーケイSM8』は、2種類のロゴで登録されてます…

先週からPGAツアーのシーディング(選手へのテストプロセス)が開始された、タイトリストボーケイSM8』。「ザ・RSMクラシック」の練習日からテストしたが、実に37名もの選手が即移行。計102本もの実戦投入が確認され、既報のようにタイラー・ダンカンがいきなり『SM8』の初勝利を記録した。

⇒タイトリスト『ボーケイSM8』、投入初週にいきなり勝利。タイラー・ダンカンがW・シンプソンをプレーオフで下し初V

その『SM8』だが、発表前にて当然いくつもの謎がある。一つは既存の『SM7』のようなバックフェースの段階的な肉盛りが見られないこと。そして、もう一つが、R&Aの適合リストに載っている『WEDGE WORKS』なるロゴの別モデル?の存在だ。

画像下のように、ツアープロが使用中の『ボーケイSM8』のロゴは「VOKEY DESIGN」とバックフェースに入っている。ところが、もう一つ同じ『SM8』のカテゴリに登録された画像上のモデルがあり、似たデザインに見えて「SM8」、「VOKEY DESIGN」のロゴがなく、「WEDGE WORKS」のロゴがあるだけ。米国ボーケイHPに当該ロゴの説明が下記のようにある。

「2008年に設立されたWedgeWorksは、すべてのゴルファーにツアー体験を提供するという使命を持って、ボブのカスタムワークショップへの扉を開きました。今日、WedgeWorksはカスタムハンドスタンプよりもはるかに多くの機能を提供しています。ユニークなグラインド、ツアー優先フィニッシュ、限定版ウェッジを提供しています」

過去モデルでも「WEDGE WORKS」名を冠したモデルがR&A適合リストに36機種登録されている。が、これまでは明確に「WEDGE WORKS」と刻印したモデルはなかった。今作『SM8』から、明確に「WEDGE WORKS」をブランディングする方針なのか。ちなみに、当初肉盛りに変化がない点を指摘したが、R&Aに登録された『WedgeWorks SM8 T Grind』(58、60°)は他モデルと画像のように肉盛りが異なり、高重心化が図られていた。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!