今季、平均飛距離1位の原英莉花。ミズノの謎1Wとマッスルバックを投入! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

今季、平均飛距離1位の原英莉花。ミズノの謎1Wとマッスルバックを投入!

21.11.12 17:13

今季の平均飛距離1位、原英莉花が謎のヘッドを投入!(画像は、マスターズGCレディスのもの)

 

今季の平均飛距離1位、原英莉花が謎のヘッドを投入!(画像は、マスターズGCレディスのもの)(撮影:GettyImages)

<伊藤園レディス 初日◇12日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

強風が吹き荒れる国内女子ツアー「伊藤園レディス」の第1ラウンド。今季のドライビングディスタンスで現在1位(256.96ヤード)の原英莉花が、ミズノの謎のドライバーを再び投入。また、マッスルバックの最新作『Mizunopro 221』アイアンも同時投入していた。

今季はここまでミズノ『ST-X』ドライバーを使用してきたが、「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」で謎ヘッドを投入。その後は一旦『ST-X』に戻したが、今大会で再投入となった。(未発表のプロトタイプと見られ『ST-X』の名で似たヘッドが適合リストに登録済み)また、アイアンは今季ここまで『JPX 921 TOUR』を中心に使用していた。

コロナ禍で2020年と統合された長いシーズンもあとわずか。試合数の増加で2019年よりドライビングディスタンスを落とす選手が大半で、伸ばした選手はわずかに10名強ほど。原はその中でも平均3.63ヤード伸ばして1位に立っている。

今年はグラファイトデザインを中心に、様々なドライバーシャフトを使用してきた中で飛距離を伸ばしたが、謎ヘッドの投入がどんな結果を生むのか。そして、プロ入り初?のマッスルバック『221』の投入は上位進出や、優勝争いに繋がるのか。引き続き、2日目以降の動きにも注目だ。

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

来季出場権をかけた争い 女子ファイナルQTの現地フォト
来季のツアー出場権をかけた女子QTのファイナルステージ。現地で撮影したフォトギャラリーをお届けする。
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【プロの優勝ギア】松山英樹が“伝説の一打”を放った5番ウッドはいくらで買える?
ZOZOチャンピオンシップでイーグルを引き寄せた5番ウッドの正体は?
【萌木の村 八ヶ岳ブルワリー】 そのビールの特徴と製法について聞いてみました!
豊かな自然を見ながら、美味しいビールを飲み、ゆっくりと流れる時間を味わうことが出来る場所でした。
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!