セキ・ユウティンがPING 2021パターに挿した、真っ白シャフトの威力とは?【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

セキ・ユウティンがPING 2021パターに挿した、真っ白シャフトの威力とは?【記者の目】

21.09.19 09:52

セキ・ユウティンが真っ白シャフトに手応えアリ!?

 

セキ・ユウティンが真っ白シャフトに手応えアリ!?

PINGのツアー担当者から、契約プロの使用ギア情報が入った。

セキ・ユウティン選手が『スタビリティ ツアー2 ポーラー』シャフトをテストして好感触だったため、試合でも使ったそうです。プロから【スチールより硬くてシャフトのしなりが少ない。そのため、操作性が良く感じる。転がりもボールのねじれが少ない】とのことで、テストで好感触だから試合でも使ったとのことで、笑顔の画像が送られてきました」(同社ツアー担当者)

▶▶▶パターの【嫌〜なブルッ】が消える。スタビリティ+センスグリップ=最強!?

セキと言えば、今年6月の「パナソニックレディス」で3位タイに入って以来、先週の「女子プロ選手権」で15位タイと上位フィニッシュしていたが、PINGパターのマレット型『FETCH』に挿した『スタビリティ ツアー2 ポーラー』に余程の手応えを得た様子。さすがPINGの担当者の提案力と言った所だが、一体どんなシャフトなのか? 筒康博が解説する。

「今回は白いカラーリングですが、元々はルイ・ウーストハウゼン選手がパターに挿している真っ黒の『スタビリティ ツアーブラック』と同様、非常に剛性の高いカーボンシャフトです。ユウティン選手が言う通り、ほとんどしならなず、高MOIのネオマレット系のデカヘッドや、重いパターヘッドを意のままに動かす力を持っています」(筒)

▶▶▶ウーストハウゼンが「完璧なラウンド」 11年ぶりのタイトルに向け首位発進

筒もエースに採用中の真っ白シャフトを試すと、先端がスチールな点はオデッセイ『ストロークラボシャフト』似だが、剛性が圧倒的に高かった。そして筒の言う通り、MOIが大きく、動きの重いヘッド(ストロークラボTEN)をウソのようにスピーディに引けた。全くヘッドの揺れや軌道のブレを気にする暇なく、バックスイングで何も考えず、スムーズに直線的に引けてしまう。

「今年の全英OPで惜しくも3位だった、ウーストハウゼン選手の【重圧下のストロークのスムーズさ】に目を見張った人も多いはず。彼のシャフトは真っ黒ですが、今回の真っ白は視覚的にも軽く感じる上、その硬さや重さを全く感じることなくスムーズに引け、重圧がかかった時でもウソのように手が動くはず。静から動の始動さえうまくいけば、途端にパットが良くなる選手って、意外に多いんですよ」(筒)

「練習では入るが、本番では入らない」「バックスイングでヘッドの揺れが気になっている」「バックスイングが慎重になり過ぎてリズムが悪い」というゴルファーは、試す価値が大きそうだ。

Text/Mikiro Nagaoka

ALBA Movies2

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場! 全米プロのリーダーボード
松山英樹、金谷拓実、星野陸也、香妻陣一朗、稲森佑貴、木下稜介が挑む「全米プロ」。リーダーボードはこちら。
新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!