タイトリスト『SM8』について、藤田寛之を含む【契約外プロ】の第一印象は? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

タイトリスト『SM8』について、藤田寛之を含む【契約外プロ】の第一印象は?

19.12.09 16:26

「日本シリーズ」から国内男子ツアーに供給された、タイトリスト『ボーケイSM8』ウェッジ

 

「日本シリーズ」から国内男子ツアーに供給された、タイトリスト『ボーケイSM8』ウェッジ(撮影:鈴木祥)

アクシネットジャパンインクから、既報のように先週国内男子ツアーでシーディング開始された『ボーケイSM8』に関する情報が届いた。⇒藤田寛之のタイトリスト『ボーケイSM8』を激写!「打感が柔らかく芯に当たるから“感じ”が出る。使います」

「ゴルフ日本シリースJTカップでは、NEW ボーケイ・デザインSM8ウェッジの供給がスタートし、7名もの選手が即試合での使用を開始しました。その中で、タイトリストブランドアンバサダーのブラッド・ケネディが『SM8』を3本使用し、最終戦で単独2位に入りました」(同社広報)

また、下記のように契約外プロの『SM8』に関するコメントも明かしている。

《SM8をテストした選手のコメント》
●打感が柔らかい、明らかに柔らかい打音がする(ブラッド・ケネディ
●芯に当たりやすい、フェースの動きが安定している。(契約外選手)
●打感が柔らかいのでフェースに乗っている感じがする。結果コントロールもしやすい。(契約外選手)
●デザインがシンプルでかっこいい。(契約外選手)
●顔が大きく変わってないので、違和感なくスイッチ出来る。(契約外選手)
●今までは削って調整していたが、削らなくても抜けが良いのでそのまますぐに使用できる。(契約外選手)
⇒『SM8』を使用した契約外プロたちは、この面々!

なお、国内男子ツアーにおけるボーケイの使用率1位も報告。

ボーケイ・デザインウェッジは、2019年の国内男子ツアー全24試合で使用率1位を達成しました。PGAツアーでは年間50%、国内男子ツアーでは45%を上回る高い使用率を獲得しています。なお、年度別の国内男子ツアーの使用率推移は下記のようになっています」(同)

《年度別使用率》
2019タイトリスト45% (3113本) 2位ブランド11% (777本)
2018タイトリスト43% (2803本) 2位ブランド14% (921本)
2017タイトリスト40% (2760本) 2位ブランド16% (1106本)

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!