今週「RSMクラシック」から、『ボーケイSM8』がツアーデビュー! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

今週「RSMクラシック」から、『ボーケイSM8』がツアーデビュー!

19.11.18 17:48

vokey.comで公開された、『SM8』ウェッジの画像。今週の「RSMクラシック」からシーディングが開始されるそう

 

vokey.comで公開された、『SM8』ウェッジの画像。今週の「RSMクラシック」からシーディングが開始されるそう

米国ボーケイウェッジのHPにて、新作プロトタイプのツアーシーディング情報が公開された。ボブ・ボーケイは「すべての新しいデザインは私たちのツアープロから始まります。そのため、すべてのローンチも彼らから始まるのは正しいこと。これらの人々と一緒にここにいるのが私のお気に入りの場所です」とコメントしている。

「ボブ・ボーケイにとって、より良いウェッジデザインの探求は無限です。彼と彼のチームは、作成するツールの感触と機能を改善する方法を探すことを決して止めません。今週のRSMクラシックでは、PGAツアープレーヤーがウェッジイノベーションの次の章である『Vokey Design SM8』を紹介します。ジョージア州シーアイランドのRSMクラシックは、ツアープレーヤーが競技でSM8ウェッジを使用する最初のイベントになります。

ボブ・ボーケイとPGA ツアーウェッジの代表であるアーロン・ディルは何ヶ月も準備を続けており、すべてのプレイヤーのウェッジを仕様通りに細心の注意を払って作成しています。3日間、ツアープレーヤーはアーロン・ディル(AD)とチームと協力して、新しいウェッジをダイヤルインします。ADはこの期間中に新しいスコアリングツールを改良して、バッグの居場所を獲得します」(同社ホームページより)

なお、公開された画像やR&Aに登録された画像を見ると、既存の『SM7』シリーズとはバックフェースデザインが大きく異なっている。『SM7』がロフトごとにバックフェースの肉厚に変化があったのに対し、公開された『SM8』はシンプルな肉厚で、大きな段差は見られない。ただし、これらはあくまでもプロトタイプ。「RSMクラシック」で選手のフィードバックを得た後に、製品化に向けたさらなる改良が加えられる可能性もある。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!