賞金女王に向け、申ジエ、動く。パター・ウェッジ・アイアンをごっそりチェンジ! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

賞金女王に向け、申ジエ、動く。パター・ウェッジ・アイアンをごっそりチェンジ!

19.10.31 18:19

悲願の日本の賞金女王取りへ。申ジエが決意の挑戦です!

 

悲願の日本の賞金女王取りへ。申ジエが決意の挑戦です!(撮影:米山聡明)

<樋口久子 三菱電機レディス 事前情報◇31日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6,585ヤード・パー72>

国内女子ツアーも残すところあと5戦。今週は11月1日(金)から3日間にわたり埼玉県の武蔵丘ゴルフコースを舞台に「樋口久子 三菱電機レディス」が行われる。

念願の国内賞金女王戴冠に向け、現在賞金ランク1位(2位の渋野日向子と約800万円差)の申ジエが動いた。滅多に使い慣れたギアを替えないタイプだが、まさかのパター、ウェッジ、アイアンを一気にチェンジだ。

⇒今季3勝目の際は、こんなセッティングでした!

パターは使い慣れたエースのオデッセイ『ホワイトホット#4』からテーラーメイドスパイダーX』へ。ウェッジはキャロウェイ『MD4』から『JAWS』。そして、6〜PWまでのアイアンは、今年の「デサントレディース東海クラシック」で変更したミズノの『ミズノプロ520』がベースとなるが、6、7Iについては、それまでエースとして長年使ってきた『ミズノプロ518』を試合で使用することを示唆。

「6、7番だけ、今の私の調子だと『ミズノプロ520』では少しイメージより早くボールが落ちてしまう感覚があったので、『ミズノプロ518』を使用してみようかなと思いました」と、急造の【新旧コンボ】とするつもりのようだ。

大事なショートゲームから、生命線とも言える切れのあるアイアンショットまでごっそりチェンジする理由は何なのか? しかも、大事な終盤戦での変更だが「成長のためには挑戦も必要」と涼しい顔。「最近は自分のなかで残念な結果になることが多かったので、ここで果敢なチャレンジをしようと思いました」。飽くなき挑戦で悲願達成を目指す。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!