「仕上がったな!」松山英樹の新シーズン、1Wシャフトは三菱【謎のテンセイ】 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

「仕上がったな!」松山英樹の新シーズン、1Wシャフトは三菱【謎のテンセイ】

19.09.27 11:42

あれッ!?『テンセイ』と書いてあるのに、手元部分が白くなってます…

 

あれッ!?『テンセイ』と書いてあるのに、手元部分が白くなってます…(撮影:GettyImages)

<セーフウェイオープン 初日◇26日◇シルバラードR&S(カリフォルニア州)◇7203ヤード・パー72>

米国男子ツアーの2019-20シーズン第3戦「セーフウェイオープン」。約4週間の短いオフを経て、松山英樹が新シーズン初戦を迎え、3バーディ、3ボギーの「72」、イーブンパーで初日を終えた。

「(約4週のオフを経て)ここに来るまではね、仕上がったな!と思って自信をもって来たんですけどねぇ。まあ、やっぱり会場に来ると力が入ってしまうのか…(笑)全然うまくいかない…。でもそこまで何をしたらいいのか分からないという状態ではないので、やるべきことをしっかりやれば結果もついてくると思うので、しっかりとそれをやれればなと思う」(松山英樹)

自己評価の厳しい松山が、珍しく「仕上がった!」と自信を口にして乗り込んだが、取り組んできたスイング以外にも、新しい姿が見られた。それは、この日1Wシャフトに投入していた見慣れぬ【謎のテンセイ】。三菱ケミカル『テンセイ』ロゴが確認できるが、現行の『テンセイCK Proブルー』や『テンセイAVブルー』などとは異なり、手元部分のカラーリングが白くなっており、新作プロトタイプのよう。

初日のティショットは少し右にいくことが多かったが、「許容範囲?」の問いに「まあ、そうですね。悪いスイングをして曲がっているという雰囲気ではなかったんで。ただタイミングの問題とかいろいろあると思う。そういうところですかね」と答えていた。練習日の段階では、グラファイトデザインの新作『ツアーAD XC-8』をテストする姿も。はたして2日め以降も【謎のテンセイ】を使用するかどうか…。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!