【飛び系ツアーアイアン】という新たな選択肢。キャロウェイ『X FORGED STAR』8月30日デビュー | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【飛び系ツアーアイアン】という新たな選択肢。キャロウェイ『X FORGED STAR』8月30日デビュー

19.07.23 11:04

キャロウェイ『X FORGED STAR』。7Iのロフトが29°、PWが43°の飛び系ツアーアイアンです

 

キャロウェイ『X FORGED STAR』。7Iのロフトが29°、PWが43°の飛び系ツアーアイアンです

キャロウェイゴルフが『X FORGED STAR』アイアンを8月30日に発売する。5I〜PWの6本セットが138,000円+税、単品価格23,000円+税となり、日本シャフトの最新作『N.S.PRO 950GH neo』(S)と、『N.S.PRO MODUS3 Tour105』(S)からシャフトを選べる。

「抜群の操作性と打感で、ツアープロや上級者から絶大な支持を受ける『X FORGED』アイアンに、ニュータイプが誕生しました。『X FORGED STAR』アイアンは、ストロングロフト化によって、これまで考えられもしなかった、“飛びの1ピース軟鉄鍛造アイアン”を実現。

もちろん弾道の高さも、低重心化によって損なうことなく、ヘッドのサイズアップを図ったことで、安心感ももたらしてくれます。“軟鉄鍛造アイアンを使いたいけれど、飛距離性能とやさしさも欲しい”というベタープレーヤーに最適なモデルの登場。“飛び系ツアーモデル“という、まったく新しいアイアンカテゴリーの始まりです」(同社広報)

ここ数年、飛び系アイアンと呼ばれる複合構造・超ストロングロフトのアイアンが隆盛を極めている。そして、同社が今年「軟鉄鍛造アイアンユーザーの使用状況に関するアンケート調査」をしたところ、【軟鉄鍛造アイアンが使いたいが、飛びもやさしさも欲しい】という結果が出た。

3000名近い調査で、約24%が【軟鉄鍛造でも飛距離が欲しい】と回答。そして次点の14%が【軟鉄鍛造でもやさしさが欲しい】との本音が見えたという。ところが、市場には1枚板の軟鉄鍛造アイアンでやさしく飛ばせるモデルは少ない。そこに目を付けたのが今作というわけだ。

単純なストロングロフト化で終わらないのが同社らしいところ。今作はノーマルの『X FORGED』とはサイズもやさしさもアップ。ノーマル対比でトゥ高さが13%増、ヒール高さも13%増、トップブレード16%増、ソール幅は12%アップと、大型化。それでいて、S20Cの軟らかい打感の1ピース軟鉄鍛造のツアーアイアンでありながら、7Iのロフトが29°、PWが43°の飛び系を実現した。

同社のスタッフプレーヤーで試打した深堀圭一郎は「球が上がるし、風の影響もなく飛んでいきます。簡単に操作ができて、飛距離が出る。それも手に伝わってくる感覚を持ちながら飛ばすことができる。今までにないアイアンですね」と語っている。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」結果
松山が最終日も「63」の好スコアで3位フィニッシュ!「BMW選手権」の結果はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」結果
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!