タイトリスト『U-500』『U-510』ユーティリティアイアン、8月30日発売! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

タイトリスト『U-500』『U-510』ユーティリティアイアン、8月30日発売!

19.07.22 17:29

タイトリスト『U-500』(上)、『U-510』UTアイアン(8月30日発売、4万円+税)

 

タイトリスト『U-500』(上)、『U-510』UTアイアン(8月30日発売、4万円+税)

アクシネットジャパンインクから新商品発売の連絡が届いた。

タイトリストは、NEW『U-SERIES(Uシリーズ)』ユーティリティアイアンを8月30日より発売いたします。より遠くへ、そしてロースピンで前へ前へと突き進む力強い弾道。それがU・500/U・510の飛びです。ロングゲームでのショットバリエーションをさらに広げ、かつ狙ったターゲットをとらえる正確性を実現。ロングゲームでの飛びを叶えます」(同社広報)

まずは全英オープンで23人の使用者を記録した、コンパクトな『U-500』から見てみよう。

「ロングゲームにおいて高次元で弾道を自在に操り、ターゲットを射抜くためにデザインされた『U-500』。コンパクトかつ薄いトップラインのヘッドシェイプが構えやすさを与えながら、L型フェースがスピードを最大化させ、高比重タングステンにより高い安定性を同時に可能にするプレーヤーズ ユーティリティアイアンです」(同)

次は大きめサイズの『U-510』。

「より遠く、よりやさしくアイアンを飛ばしたいと願うプレーヤーのためにデザインされた『U-510』。マッスルアイアンデザインがプレーヤーの集中力を高め、高強度L型フェースによる驚異的なスピードと高密度タングステン内蔵のワイドソール設計が驚きの飛びとやさしさの両立を可能にしたパワーユーティリティアイアンです」(同)

サイズや弾道操作性、寛容性はそれぞれに異なるが、パワフルな弾道を生むテクノロジーは共通している。いずれも中空ボディに高密度タングステンを内蔵し、低重心かつ高慣性モーメントを追求している。また、ボールスピードを上げるために「フォージドSUP-10」のL型極薄フェースインサートを使用する点も共通。

両機種とも番手展開は#2、#3、#4。ロフトは微妙に異なり、『U-500』は17、20、23°となり、『U-510』は18、20、22°となる。シャフトは先中調子の純正「Titleist MCI Matte Black 70」装着モデルが4万円+税となっている。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」結果
松山が最終日も「63」の好スコアで3位フィニッシュ!「BMW選手権」の結果はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」結果
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!