あの名器の再来!? ミズノプロ『無刻印プロト』投入の手嶋多一「TN-87が帰ってきた」 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

あの名器の再来!? ミズノプロ『無刻印プロト』投入の手嶋多一「TN-87が帰ってきた」

19.04.17 13:20

シニア初勝利をもたらした『無刻印プロト』に手嶋多一「TN-87が帰ってきた!みたいな感じ?」(撮影・今井暖)

 

シニア初勝利をもたらした『無刻印プロト』に手嶋多一「TN-87が帰ってきた!みたいな感じ?」(撮影・今井暖)

東建ホームメイトカップ 事前情報◇16日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71>

国内男子ツアー開幕戦、「東建ホームメイトカップ」練習日。恒例のクラブセッティング撮影が行われる中、ミズノ契約の手嶋多一武藤俊憲が見慣れぬアイアンをバッグに入れていた。

手嶋多一のシニア初戦優勝の立役者!?

昨年は22年続いた賞金シードを手放し、今季は2014年「日本プロ」優勝の資格で参戦する手嶋。シード復活を目指して臨む手に握られていたのは、先週の「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」でシニアツアーデビューを果たし、初戦にして優勝。シニア初優勝を助けた新兵器だとか。

「金秀の練習ラウンドで初めて使って、そのままこれで行こうと思った」と即決したのは、契約するミズノのプロトアイアン。笑みと冗談がとめどなく溢れるのはレギュラーツアーの舞台と、先週優勝したからか。いや、このアイアン、相当気に入っている模様…。(手嶋はミズノに対して愛のムチで厳しい意見も口をつくタイプ)

「マッスルなんだけどね、飛ぶんだよ、これがさ〜! 見た目は『TN-87』が帰ってきた!みたいな。(超笑顔)球の高低、曲げなどの打ち分け、操作性が高いよね。やさしい点は球が拾えるところ。金秀の初日は風が強かったんだけど、強風の中でもボールをコントロールできたしね」(手嶋多一

なんと、ミズノと数十年歩んできた手嶋の口から、名器『TN-87』の言葉が飛び出した。「ミズノプロ」のロゴはあるが、品番や数字が何も書かれていない無刻印プロト。まさか、本当に『TN-87』の復刻なのか。

武藤俊憲「高さとスピンの両方が入る」

武藤俊憲もつかまえて、ミズノプロ『無刻印プロト』の性能について根掘り葉掘り聞くが、彼の口から期待した『TN-87』のワードが聞かれることはなかった。(武藤がミズノと契約したのは2014年からなので、それも当然か…)

「言うまでもないですが、ミズノなので打感はいいですよね。ボクはピンの根元を狙って行くタイプなので、球の高さとスピンの両方で止めたいんです。アイアンなので当然”狙った距離”でボールを止めたい。それには適度なスピンが入らないと。最近のアイアンはスピンが少ないものも多いですが、それだとグリーンでボールを止められませんから。

その点で、このNEWモデルはスピンがしっかり入ってくれるのが気に入っています。構えた時の見た目と出球がしっかりとマッチしているのも、いいですね。例えば少しオープンに見えるのに、思ったよりつかまってしまうようなクラブは使えません。このクラブは見た目通りのボールが打てるので良いです」(武藤俊憲

なお、R&A適合リストにて当該モデルを探すものの、現時点でマッスルバックは確認できず。そしてプロ担当も「まだ何も話せません」とのこと。はたして、名器『TN-87』とは関係があるのか、『無刻印プロト』の詳細が判明しだい、続報をお届けする。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!