プロ初Vの金谷拓実が施した変化 「昨年UTを抜いてウェッジを増やした」【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2020年11月19日-11月22日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

プロ初Vの金谷拓実が施した変化 「昨年UTを抜いてウェッジを増やした」【勝者のギア】

2020年11月23日14時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金谷拓実 -13
2 石坂友宏 -13
3 大槻智春 -12
  稲森佑貴 -12
5 木下稜介 -11
  C・キム -11
7 岩田寛 -10
8 G・チャルングン -9
  星野陸也 -9
  池田勇太 -9

順位の続きを見る

最後もピタリと寄せて勝利!

最後もピタリと寄せて勝利!(撮影:米山聡明)

ダンロップフェニックス 最終日◇22日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7027ヤード・パー71>

10月にプロ転向後、3戦目。金谷拓実のプロ初勝利は、幼い頃から見ていた「ダンロップフェニックス」で訪れた。トータル13アンダーで並んだプレーオフの相手は同じくルーキーで学生の石坂友宏。ティショットの調子が悪い中で、落としどころの狭い名物18番を正規の18番ホール目から5度繰り返した。

金谷拓実の優勝ギアを現場で撮影!【写真】

勝因に挙げたのは、まず18番のティショット。「本当に難しいので、フェアウェイに真っすぐ飛ばすことだけ考えてやりました。本当にいいショットが打てたので、セカンド以降もグリーンを狙うことができたし、優勝に近づいたと思います」。また、我慢のゴルフを実現した“ショートゲーム”の重要性も説いた。

「スコアをつくる上で大切なところなので、そこは今までずっと練習してきたし、最後も落ち着いてバーディを獲ることができて、今までの成果が出たかなって。今週は特にバンカーセーブが上手くいったし、他にもいいアプローチ、いいパッティングもあったし、先週に比べてパッティングが安定したのが優勝の要因」(金谷)

昨年、海外メジャーを経験したことで、クラブセッティングも変化。「ショートゲームの重要性を考えさせられて、ウェッジを一つ増やしたいのでハイブリッドを一本抜いて、そこからウェッジを増やすようにしました」。ピン『GLIDEフォージド』ウェッジの構成を52、58、60度に変更。優勝を決定づけた、グリーン周りの寄せも「60度1本」だと話していた。

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
90を切るには、パーオンを逃したホールでいかにパーを拾うかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
5000人が回答! ゴルファー大調査アンケート結果発表
2020年末から今年にかけて行った「ゴルファー大調査」。5000人を超えるALBA.Net会員の回答結果をシリーズで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
見て楽しい着けて楽しい プロゴルファーたちのマスク七変化!
スポーツ界でもプロや関係者が様々なマスクを着けて、見る側を楽しませてくれる。ゴルフ界でもいろいろなマスクを着けたプロたちがいるので、その様子を写真で見てみよう!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!