「パターが普通になれば…」 松山英樹、4年ぶりVへ残した課題 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

「パターが普通になれば…」 松山英樹、4年ぶりVへ残した課題

2021年01月18日11時52分

ドライバー、ショットは好調 あとはパッティングが上向けば優勝も見えてくる

ドライバー、ショットは好調 あとはパッティングが上向けば優勝も見えてくる(撮影:村上航)

ソニー・オープン・イン・ハワイ 最終日◇17日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

首位と5打差から逆転を目指した松山英樹は、1イーグル・1バーディ・1ボギーと2つスコアを伸ばしたもののビッグスコアはならず。優勝したケビン・ナ(米国)と6打差の、トータル15アンダー・19位タイでハワイ2連戦を終えた。

ハワイで撮影! 松山英樹の超最新ドライバーショット【連続写真】

バーディを積み重ねたい状況だったが、序盤はパーが並ぶ展開が続く。すると7番パー3で先にボギーが来る、望まない流れになりかけてしまった。だが9番パー5で、フェアウェイから残り143ヤードのセカンドショットを1.5メートルにつけてイーグルを奪取。続く10番パー4もバーディとし、反撃ムードも高まった。しかしその後は再びパーが続き、最後までトップをとらえることはできなかった。

それでもフェアウェイキープは14ホール中11ホール、パーオンも18ホール中13ホールで、4日間平均でみても83.33%とショットの状態は確実に上がっている。これに関しては本人も、「ミスは(ティショットを左ラフに打ち込んだ)14番くらいだったし、ドライバーは良くなってる。グリーンヒットも今まで出たなかで一番だと思うし、そこは進歩している」と、感触はやはり悪くない。

ただ、優勝争いで優位に立ちたかった前日も苦しんだパッティングについては、まだまだ不満が残る。「このショットがあれば、パターが普通になれば優勝は見えてくるところまできた。ショットがキープできれば、パッティングに集中できると思う」。この日も3〜4メートルがわずかに…という場面も目につき、「きょうは1番でいいパーパットが入ったので、いけるかなと自分に期待したんですけど、その後まったく入らなかった。ちょっとしんどかったですね」とチャンスを生かしきれなかった印象は拭えない。

おすすめコンテンツ

シブコ、河本結ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
「ロッテ選手権」が現地時間14日(水)から開幕! スコアはこちらでチェック!
ノジマ箱根シニア リアルタイム速報
ノジマ箱根シニアのスコアを現地から直送。オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
KKT杯バンテリンレディス 組み合わせ表
2021年の国内女子ツアー7戦目! 組み合わせ&スタート時間はこちらでチェック。
現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
90切りはパーオン逃しのホールでいかにパーを拾えるかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!