62歳の“鉄人”室田淳が自身の日本OP最年長予選通過レコードを更新 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権

  • 期間:2017年10月12日-10月15日、
  • 場所:岐阜関カントリー倶楽部 東コース(岐阜県)

62歳の“鉄人”室田淳が自身の日本OP最年長予選通過レコードを更新

2017年10月13日20時17分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 池田勇太 -7
2 朴相賢 -4
  浅地洋佑 -4
  竹谷佳孝 -4
  藤本佳則 -4
6 任成宰 -3
  B・ジョーンズ -3
  小平智 -3
  秋吉翔太 -3
  稲森佑貴 -3

順位の続きを見る

さすが鉄人・室田!まだまだ元気な姿をファンに届けた

さすが鉄人・室田!まだまだ元気な姿をファンに届けた(撮影:鈴木祥)

日本オープンゴルフ選手権 2日目◇13日◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース(7,180ヤード・パー70>

鉄人が自身の持つ記録を1つ塗り替えた。88位タイから出た室田淳がこの日5バーディ・3ボギーの“68”をマーク。2つスコアを伸ばし、トータル2オーバー46位タイで予選ラウンドを突破。これにより、昨年自身が打ち立てた61歳と80日の「日本オープン」最年長予選通過記録を、62歳と79日に更新した。

【関連】60歳で賞金王!シニアの鉄人、室田淳のスイング写真

立派な記録だが、当の本人はそのことをすっかり忘れていたそうで、「そうなの?でも予選通過ぐらいじゃね」と豪快に笑っていた。昨日はドライバーはテーラーメイド社の「グローレF2」の赤ヘッドモデルを使用。しかし、この日は「使い慣れた」同じヘッドの白モデルを使った。この変更が幸いし、昨日よりティショットが安定。好スコアにつながった。

記録は意識していないが、「ちょっとでも話題を作れたならいいかな」と満足げな表情を見せた室田。この日は19歳の大学2年生・片岡尚之、45歳の宮本勝昌とラウンド。「俺が62歳、3世代のラウンドだったし楽しかったよ」。年齢差に関わらず、同じ土俵で勝負するゴルフの奥深さを見せつけた。

岐阜関カントリー倶楽部 東コースは490ヤード越えのパー4が4つもある、距離の長いパー70。その中で62歳の室田が予選通過できたのは、長年による技術研鑽の賜物だろう。「これからやることが多いよ。ホテルも予約しないといけないしさ。あと2日間棄権しないように頑張りますよ」。ホールアウト時も笑顔、報道陣への対応でもにこやかな表情を崩さなかった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!