初出場の木下稜介が驚いた米ツアーの“レベル”と、“2組同時”ティショット | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

初出場の木下稜介が驚いた米ツアーの“レベル”と、“2組同時”ティショット

2021年01月17日15時30分

木下稜介は初めての経験に驚くことばかり

木下稜介は初めての経験に驚くことばかり(撮影:村上航)

ソニー・オープン・イン・ハワイ 3日目◇16日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

予選をカットラインギリギリで通過して、「あすは5アンダーを出したい」、「トップ10を目指したい」と言っていた木下稜介だったが、3日目は「69」とスコアは伸び悩み、トータル5アンダー・66位タイで最終日を迎えることとなった。

ハワイで撮影! 松山英樹の超最新ドライバーショット【連続写真】

「ショットはけっこう積極的にいけたと思うんですけど、パターが入らないとやっぱりきびしいですね」と、本人が振り返る通り、スタートの10番で3メートルのチャンスを外すと、16番でも3メートル、17番では6メートル、18番では4.5メートルを決めきれず。前半は12番ホールのラフからのチップインバーディ1つだけで、残り8ホールはパーを並べた。

「初日、2日目はあんまり気になってなかったんですけど、ちょっと外れだしてからいろいろ気にし出すようになっちゃって。ラインの読みがきょうは全然だめでしたね」。後半のアウトコースに入っても流れは好転せず、5番では3オン・2パットのボギー。7番パー3でようやく5メートルのバーディパットが入ったが、結局この日のバーディは2つだけだった。

今週はずっと米ツアーのレベルの高さに驚くばかり。「すごいですね。きょうもビッグスコアばっかりですよね。やっぱりレベルがすごく高い。1アンダーじゃ全然あかん、ダメっていう気持ちです」。同じような時間帯で回っていたトップのブレンダン・スティールと2位のケビン・ナ(ともに米国)はどちらも「61」をマークして、それぞれ通算で18アンダー、16アンダーと大きくスコアを伸ばしている。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
KKT杯バンテリンレディス 最終結果
2021年の第7戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!