2度目の日本OP制覇を狙う小平智、モチベーションがMAXになっている3つの理由 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権

  • 期間:2017年10月12日-10月15日、
  • 場所:岐阜関カントリー倶楽部 東コース(岐阜県)

2度目の日本OP制覇を狙う小平智、モチベーションがMAXになっている3つの理由

2017年10月11日18時47分

小平智、大会2勝目へ向け好調をアピール(撮影:鈴木祥)

日本オープンゴルフ選手権 事前情報◇11日◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース(7,180ヤード・パー70>

この大会の2015年覇者、小平智は2度目の大会優勝を渇望している。それは「日本で一番大きい大会、歴史もあるし、誰もが獲りたい試合」という理由に加え、中嶋常幸谷口徹片山晋呉らから「“2回優勝しないと本当の優勝じゃない”と言われているので」。

特別コラボ!?古閑美保がHKT48と共演!

中嶋は4回、谷口は2回、片山も2回、このタイトルを獲っている。ツアーで戦うプロから、アマチュアまで誰もが欲しい“ゴルファー日本一”の称号。それを複数回獲ることは「実力のある人しかできない、という意味合いだと思う」。複数回優勝に名を連ねるのは、過去81回の大会で16人。ジャンボ尾崎や尾崎直道、海外勢ではセベ・バレステロス(スペイン)など錚々(そうそう)たる顔ぶれが並ぶ。この仲間入りをして「その人たちを認めさせたい」という思いもある。

このコースは先週の火曜日に18ホールラウンドし、月曜はインコースの9ホールのみ、火曜日はプロアマ戦で18ホール、この日はアウトコースの9ホールを回り、計3ラウンド入念にコースをチェックした。最も警戒する点はフェアウェイサイドのラフ。「芝が立っていて逆目みたいになっているので、入るとセカンドが狙えない」。今週はフェアウェイキープを何より重視し、ティショットでもウッドを握る機会を増やす予定だ。

「調子も良いですし、(トップ杯東海クラシックで)優勝もしてますし、状態はすごく良い」と仕上がりには自信を見せる。予選ラウンドは石川遼と同組に。年齢は小平が2つ年上だが学生時代からしのぎを削ってきた中で、最近は年始めの初打ちを一緒にやるなど、プライベートでも回る仲。「向こうはアメリカで揉まれて帰ってきて、ボクはちょっと成長した姿をみせられるので楽しみです」と親交のある石川とのペアリングを喜んだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!