2日目は17歳のヘンダーソンが首位に浮上!18歳のリディア・コ、5位後退 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

スインギング・スカートLPGAクラシック

  • 期間:2015年04月23日-04月26日、
  • 場所:レイクマーセドGC(カリフォルニア)

2日目は17歳のヘンダーソンが首位に浮上!18歳のリディア・コ、5位後退

2015年04月25日17時50分

スインギング・スカートLPGAクラシック 2日目◇24日◇レイクマーセッドゴルフクラブ>

 世界ランク1位のリディア・コが18歳の誕生日を迎えた金曜日、カナダのブルック・ヘンダーソンは自分が世界で一番の17歳であると宣言した。CTBC主催のスウィンギングスカーツLPGAクラッシックが開かれているレイク・マーセッド・ゴルフ・クラブで、ヘンダーソンは7アンダーの65という驚異的なスコアを叩き出し、2打リードの首位で週末を迎えることとなった。

 以前、ナンバーワンアマチュアだった彼女は12月にプロになり、まだプロになって2度目のLPGAツーア参戦であるが、この日バックナインでノーボギーの31を叩き出した様子は、まるで経験豊かなベテラン選手のようであった。ヘンダーソンの65というスコアは、この大会が始まって以来、2年間で最もよいスコアであり、彼女は首位で週末を迎え、他の選手に追われる立場になることに全く恐れを抱いていない。

 「準備はできていると思うわ」とヘンダーソンは語った。「ええ、17歳は若いと思うわ。でも、リディア・コレクシー・トンプソン、そしてジェシカ・コルダのように、成し遂げた素晴らしい選手はたくさんいるし、私も彼女たちの仲間入りができればいいと思っているわ」。

 セカンドラウンドでのヘンダーソンのパット数はわずか25、トータル9アンダーとなり、チェ・ナヨンが2打差で3位、またユエル・シンディ・フェンと横峯さくらがヘンダーソンの3打差につけている。

 ディフェンディングチャンピオンのコは、前日の木曜日からの5アンダーでスタートしたが、誕生日だったこの日はアクセル全開で攻めきれず、1バーディ、1ボギーのイーブンパーで金曜日のラウンドを終えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!