ジャンボの教えが骨まで浸透 佐久間朱莉は5アンダー発進「全ショットがチャンスについた」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ニッポンハムレディス

  • 期間:2022年07月07日-07月10日、
  • 場所:桂ゴルフ倶楽部(北海道)

ジャンボの教えが骨まで浸透 佐久間朱莉は5アンダー発進「全ショットがチャンスについた」

2022年07月07日18時10分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 藤田さいき -6
  野澤真央 -6
  後藤未有 -6
4 吉田優利 -5
  西村優菜 -5
  佐久間朱莉 -5
  ペ・ソンウ -5
8 青木瀬令奈 -4
  鈴木愛 -4
  小祝さくら -4

順位の続きを見る

ジャンボ門下生のひとり 佐久間朱莉が存在感を放った

ジャンボ門下生のひとり 佐久間朱莉が存在感を放った(撮影:鈴木祥)

ニッポンハムレディスクラシック 初日◇7日◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇6763ヤード・パー72>

2021年度のプロテストでトップ合格。2002年生まれのルーキー・佐久間朱莉(しゅり)がボギーなしの5バーディで「67」をマークし、5アンダー・4位タイで初日を終えた。

ジャンボ軍団“三人衆”【写真】

「全ショットがバーディチャンスくらいについて、それがこのスコアにつながりました」と、まさにストレスフリーのラウンドだった。

唯一あぶなかったといえるのは、4番419ヤードのパー4。グリーンを外して「アプローチを失敗し、1.5メートルのパーパットを残した」ときだけだったという。ほかのパーはすべてバーディパットを外してのものだったから、プレッシャーはなかった。

「これまで何回も予選落ちをして思うようにいってませんが、少しずつ経験を積み重ねて勉強をしています。調子がよくないなか、頑張れているかと思います。最近はショットの調子が戻ってきているので、あとはグリーン周りの精度を上げることが課題です」と、真摯(しんし)に前を向く。

21年7月にツアーデビューを果たし、その年は5試合に出場した。そして迎えた今シーズン、QT14位の成績で本格ツアーデビューとなったが、これまで18試合に出場して予選落ちが6試合で「ヤマハレディースオープン葛城」の9位タイが最上位。現在メルセデスランキングは25位につけている。今シーズンが初の本格参戦であることを考えれば、まずまずの成績だと思えるが本人は決して満足していない。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!