悲鳴が歓声に変わった“ミスショット” 金谷拓実の勝利を引き寄せた1打 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

三井住友VISA太平洋マスターズ

  • 期間:2019年11月14日-11月17日、
  • 場所:太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

悲鳴が歓声に変わった“ミスショット” 金谷拓実の勝利を引き寄せた1打

2019年11月18日07時09分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金谷拓実 -13
2 S・ノリス -12
3 Y・E・ヤン -8
4 堀川未来夢 -6
5 片山晋呉 -5
  正岡竜二 -5
  秋吉翔太 -5
  金庚泰 -5
9 池田勇太 -4
10 時松隆光 -3

順位の続きを見る

大歓声に包まれた18番のセカンドショット

大歓声に包まれた18番のセカンドショット(撮影:村上航)

三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日◇17日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262ヤード・パー70>

史上4人目となるアマチュア優勝を決めた金谷拓実(東北福祉大3年)。ショーン・ノリス(南アフリカ)と1打を競る熱戦を繰り広げ、最終18番、約7mのイーグルパットで接戦に幕を引いた。

金谷拓実のドライバースイング【動画

JGTOの青木功会長は、アマチュア選手の活躍に“失う物がない”という強さを挙げる。しかしそれ以上に、金谷の優勝争いを見て感じたのが勝利を引き寄せる気持ちの強さだった。

とくに圧倒的な強さを見せたのが、最終日の終盤。前半を終えた時点でトータル9アンダー、ノリスに逆転を許して1打差を追いかける形でバックナインに突入した。

一時は2打差まで引き離されたが、粘り強く1打差へ引き戻して迎えた16番パー4。ピン手前から約10mをねじ込みバーディを奪ったが、ほぼ同じラインにつけたノリスもこれを決める。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!