46歳・片山晋呉の探究心「昔のゴルフは物理、今のゴルフは数学」!? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

三井住友VISA太平洋マスターズ

  • 期間:2019年11月14日-11月17日、
  • 場所:太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

46歳・片山晋呉の探究心「昔のゴルフは物理、今のゴルフは数学」!?

2019年11月17日08時06分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金谷拓実 -8
2 S・ノリス -7
  Y・E・ヤン -7
4 池田勇太 -6
5 片山晋呉 -5
  正岡竜二 -5
  時松隆光 -5
8 出水田大二郎 -4
  B・ジョーンズ -4
10 姜庚男 -3

順位の続きを見る

探究心の鬼・片山晋呉の逆転Vなるか?

探究心の鬼・片山晋呉の逆転Vなるか?(撮影:村上航)

三井住友VISA太平洋マスターズ3日目◇16日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262ヤード・パー70>

46歳の片山晋呉の飛距離が、なんと30ヤードも伸びている。

金谷拓実のこん身ガッツポーズ! アマ優勝なるか!?【大会写真】

大会3日目を6バーディ・3ボギーの「67」で回り、スコアを3つ伸ばして5位タイに浮上した片山。予選ラウンドも含めて3日間連続でブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)と一緒に回ったが、かつては30ヤードは置いていかれた飛距離も今回は「ブレンダンと同じくらい飛んでいることが何回かあった」という。

それは「一番速く振れる体の使い方がわかった」から。テキサスに住み、スピードを出すことの運動力学だけを専門に研究している人物がいて、彼の書いた本を読んで研究しているという。日本にもその人物の教えを直接伝授された人がいて、彼に今年の2月に会いに行ったそうだ。

「かつては体重移動でボールを飛ばすのが普通だったが、今はPGAツアーの上位選手を見ても体重移動で飛ばしている人は一人もいない。ドラコン選手などはボールに自分の体重の400%を乗せて飛ばしているけど、僕は70%くらい。振ってる力などは全く同じだけど、飛ぶようになったのは体重が使えるようになっているから。この動きをすることで、海外の選手のように腰の回転率が大きくなり、飛ばせるようになる。いかに自分の体重をボールに乗せられるかがテーマだね」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!