【3日目のコメント集】武藤俊憲 プレーオフで敗れた2年前の大会は「もう忘れました」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本プロゴルフ選手権大会

  • 期間:2018年05月10日-05月13日、
  • 場所:房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(千葉県)

【3日目のコメント集】武藤俊憲 プレーオフで敗れた2年前の大会は「もう忘れました」

2018年05月12日19時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 藤本佳則 -6
2 谷口徹 -5
3 武藤俊憲 -4
  稲森佑貴 -4
5 上井邦裕 -3
  姜庚男 -3
7 竹安俊也 -2
  星野陸也 -2
  堀川未来夢 -2
  阿久津未来也 -2

順位の続きを見る

3位から最終日をスタートする武藤俊憲

3位から最終日をスタートする武藤俊憲(撮影:村上航)

日本プロゴルフ選手権大会 3日目◇12日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(7,324ヤード・パー72)>

国内男子ツアーの今季メジャー初戦も残すところ1日のみ。最終日を上位で迎える選手のコメントを紹介!この中から優勝者がでるかも?

【写真】上位陣による熱戦を写真でチェック!

武藤俊憲(2アンダーをマークし通算4アンダーの3位タイ)
「ショットは昨日よりいい。最初は左に曲がっていたが、最後に修正できてきた。2年前?(同大会でプレーオフの末に谷原秀人に敗れた) それはもう忘れました。それより、明日の最終日にどう臨むか。メジャーらしいセッティングになっているので、仮にショットが曲がってもどうパーを拾うか。実際、その辺の経験値が多いからベテラン勢も上にきているのだと思う」

稲森佑貴(パープレーで通算4アンダーの3位タイ)
「今日は全部パーでしたね。いつ崩してもおかしくなかったし、バーディチャンスも数回しかなかった。それも全部外れてしまったし…。グリーンをオーバーしてしまうことが多かった。アプローチとパターでしのぎました。明日は今日の分も含めて頑張りたい。4つか5つはいきたいかなと思います」

上井邦裕(67は3日目のベストスコアで通算3アンダーの5位タイ)
「18番はせっかくのパー5だったので、3打目を寄せてバーディを取りたかった。セカンドを狙い過ぎたし、あまりにも(寄せが)ヘタで自分にビックリした。優勝争いができる位置まできたけど、終わってみて悔しさもある。ただ、反省しても構わないが悔しがることは意味がない、と過去に森口祐子さんにいわれた。自分がやることをやった結果なので、どこに問題があるかを分析し、気持ちを切り替えて臨む」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!