地元Vへ気合十分の池田勇太、日本プロのタイトル「もう1回獲りたい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本プロゴルフ選手権大会

  • 期間:2018年05月10日-05月13日、
  • 場所:房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(千葉県)

地元Vへ気合十分の池田勇太、日本プロのタイトル「もう1回獲りたい」

2018年05月10日19時45分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 B・ジョーンズ -8
2 姜庚男 -6
3 中島徹 -5
4 谷口徹 -4
  宮里優作 -4
  石川遼 -4
  永野竜太郎 -4
8 稲森佑貴 -3
9 藤田寛之 -2
  久保谷健一 -2

順位の続きを見る

初優勝を挙げた思い出の舞台 池田勇太は地元でのタイトル奪取に挑む

初優勝を挙げた思い出の舞台 池田勇太は地元でのタイトル奪取に挑む(撮影:村上航)

日本プロゴルフ選手権大会 初日◇10日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(7,324ヤード・パー72)>

9年ぶりの大会制覇へ好発進だ。2009年大会王者の池田勇太が、3バーディ・1ボギーの「70」で回り、首位と6打差の2アンダー・9位タイで初日を終えた。

【写真】日本プロ初日の模様を特選フォトで振り返る

前日、前々日の雨を受け、まともな練習ができていない状況に、「今日が練習ラウンドみたいなもの」と手探り状態でのプレーながら、前半に1つ、後半に2つバーディを奪った池田。しかし、ホールアウト後は「バーディが少なかった」と辛口の自己採点も、「スコアだけみればまあまあ。1ボギーで抑えられたし、ショットも悪くない」と安定したプレー内容に納得の様子もうかがわせた。

コースコンディションについては、「これだけ雨が降ったのにしっかりグリーンが締まっている。フェアウェイの水はけもいい。晴れたらどれだけグリーンが硬くなるのか」と明日以降を警戒したが、「非常に作り込まれている」とメジャー仕様に改造された舞台に好印象を示した。

「自分のなかで感触は悪くない。(最終日に)悪い位置にはいない気がする」という手ごたえを感じた初日。ツアー初優勝をこの日本プロゴルフ選手権で飾ってから、すでに9年の月日が経過し、「もう1回ここらへんで(日本プロのタイトルを)獲りたい。地元での試合だしね」と意気込む。14年の「日本オープン」以来となる地元でのメジャー制覇へ向け、さらに上位をうかがう。(文・間宮輝憲)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!