宮里優作、72ホールノーボギーで完全V達成!亡き義父に捧げる今季3勝目 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HONMA TOURWORLD CUP

  • 期間:2017年10月05日-10月08日、
  • 場所:京和カントリー倶楽部(愛知県)

宮里優作、72ホールノーボギーで完全V達成!亡き義父に捧げる今季3勝目

2017年10月08日18時42分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宮里優作 -22
2 片山晋呉 -19
3 日高将史 -17
  池村寛世 -17
  大堀裕次郎 -17
6 朴銀信 -16
  I・J・ジャン -16
  稲森佑貴 -16
9 T・クロンパ -15
10 H・W・リュー -14

順位の続きを見る

亡き義父に捧ぐ完全V!宮里優作が今季3勝目を手にした

亡き義父に捧ぐ完全V!宮里優作が今季3勝目を手にした(撮影:村上航)

HONMA TOURWORLD CUP 最終日◇8日◇京和カントリー倶楽部(7,190ヤード・パー71)>

今年の国内男子ツアー「HONMA TOURWORLD CUP」を制したのは、開催地の愛知県に居を構える宮里優作だった。初日から最終日まで一度も首位の座を譲らない完全優勝だが、驚くのは72ホールでノーボギーだったことだ。これは、ホールバイホールの資料が残る85年以降では初めての快挙となる。

宮里一家大集合!記念撮影で藍もニッコリ

最終18番パー5でパーパットを沈めた後、天に向かってパターと指を向けた宮里。その先は昨年の10月8日に亡くなった紗千恵夫人の父・小川正氏に向けられていた。「大会前にお墓参りにいき、名古屋で3週連続試合があるので、いい風を吹かせくださいと頼んだんです。今日が命日だったこともあり、いい風を吹かせてくれてありがとうとお礼をこめてのポーズです」。

序盤で2位以下と5打差に開いたが、宮里にはセーフティリードという意識は一切なかった。アウトコースにスコアボードが少なかったこともあるが、「このコースは勢いに乗ったら、どんどん(後続が)スコアを伸ばしてくるという気持ちがあった」からだ。そういう不安を抱えながら、今度はノーボギー継続中という事実が逆に宮里を苦しめる。「変に意識してしまいました。もっと攻めたかったといいますか……。それでも、17番パー4を終えたとき、18番パー5でティショットをフェアウェイに置けば大丈夫かなと。達成してみてピンとはきませんが、こういうゴルフもできるんだなと自信にはなりました」。

今年の春先に「中日クラウンズ」、「日本プロゴルフ選手権」と2週連続優勝を飾った。その時点では自分が目指すゴルフの方向性が間違っていないと思った。しかし、その後「全米オープン」、「全英オープン」と海外メジャーの舞台を経験し、その考えが大きく変わる。トッププロが簡単なクラブを使っていたからだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「全米オープン」のリーダーボード
松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実が出場! 海外メジャー「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
松山英樹、石川遼ら出場! 全米オープンの組み合わせ
松山英樹、石川遼、金谷拓実、今平周吾が出場。「全米オープン」の組み合わせ表はこちら。
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
【全米OP】松山英樹のプレー詳細は一打速報でチェック!
「全米オープン」に挑む松山英樹。プレーの詳細を一打速報でチェックしよう!
「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせ
国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせはこちら。
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!