池田勇太 通算15勝目を“いい起爆剤”に!「賞金王に向けて戦う」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF

  • 期間:2016年10月06日-10月09日、
  • 場所:石岡ゴルフ倶楽部(茨城県)

池田勇太 通算15勝目を“いい起爆剤”に!「賞金王に向けて戦う」

2016年10月10日10時38分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 池田勇太 -14
2 宋永漢 -14
3 片山晋呉 -13
  黄重坤 -13
5 宮里優作 -12
6 藤本佳則 -11
7 市原弘大 -10
8 C・キム -9
  宮瀬博文 -9
  小平智 -9

順位の続きを見る

坂井恵キャディと抱き合い、喜ぶ池田勇太

坂井恵キャディと抱き合い、喜ぶ池田勇太(撮影:ALBA)

HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF 5日目◇10日◇石岡ゴルフ倶楽部(7,071ヤード・パー71)>

 『HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF』は正規の4ラウンドが終了した段階で池田勇太、ソン・ヨンハン(韓国)がトータル14アンダーで並び、プレーオフとなったが、第3ラウンドの日没サスペンデッドによる未消化ホールプレー、そして降雨の影響によるスタート時間遅れにより、プレーオフ4ホール目が終わった段階で続行不可能に。1999年(JGTO発足)以降初のプレーオフの“月曜日持ち越し”となったが、池田が9ホール目でバーディを奪い、通算15勝目を達成した。

前日4ホールのプレーオフでも決着つかず日没…

 「81ホールつきあわせましたね」と優勝会見で笑った池田。18番パー4で繰り返しおこなわれたプレーオフは2日間に渡り、両者ともボギーを打つスキを見せない緊迫した展開。9ホール目に2mのバーディパットを沈めて勝利した池田は「ヨンハンもボギーを打ちそうな雰囲気はなかったですし、2ついいバーディパットを外していた。どっちが勝ってもおかしくなかった」と“バーディ決着しかない”と思いながらプレーしていたという。

 「ラッキーもあると思いますし、運が味方してくれた。2位続きだったのでどこまで我慢できるかだった。ここ最近は2回ともボギーを打って負けていますし、とにかくボギーは打たないようと考えていた。やっと吹っ切れたかな」。

 『ANAオープン』『トップ杯東海クラシック』では最終日最終18番でボギーとなり、敗戦。今大会中も「2位ばかりで疲れる」と話していただけに。やっと“2位の呪縛”から逃れることができただろう。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!