25勝目の申ジエ「手術した右手の感覚を戻すのに1Wのロフトは7.5度がいい」【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

25勝目の申ジエ「手術した右手の感覚を戻すのに1Wのロフトは7.5度がいい」【勝者のギア】

2020年10月19日12時07分

新ドライバーのロフトは7.5度!

 

新ドライバーのロフトは7.5度!(撮影:米山聡明)

<富士通レディース 最終日◇18日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659ヤード・パー72>

10月とは思えない寒さ、そして2日目には強い雨風が吹く大荒れの天気。一転、最終日は晴れ間が見えた「富士通レディース」を制したのは、これがツアー復帰3戦目となる申ジエ(韓国)だった。これで国内最速の25勝を達成したが、二箇所の手術を乗り越えた末の勝利だった。

あのプラチナ世代がUTでパッティング!【写真】

今年は新型コロナウイルスの影響で試合中止が相次ぐうち、水際対策で日本への入国が叶わなくなってしまう。そんな中「試合がないと動かさないですし、ケアもしなくなるので」と、元々痛めていた部位が悪化。左ヒジと右手首の腱のクリーニング手術を決断し、それぞれ5月中旬と6月にメスを入れた。

クラブを握れない日が続いたが、気持ちは切れなかった。「もっと良くなるために手術を決断しました。負傷はプロゴルファーにつきものですし、挫折から乗り越える姿を後輩に見せたい思いもありました」。そんなレジェンドの感覚は独特で、手術から感覚を戻すためには「立ったロフトのドライバーを選ぶ」という、耳を疑うもの。

ドライバーのロフトは7.5度と絶壁で、「リハビリするならやさしいクラブの方がいい」と普通なら思いがち。ところが「手術後に右の手の感覚を補うためです。(右手の)角度が立っていないと低いボールが出ない。その方が感覚を戻しやすいので7.5度にしました」とジエ。デシャンボーの5.5度を彷彿させるが「デシャンボー選手はもっと大きいですし、私はそこまで大きくなりたくないのでこれで丁度いいと思います(笑)」。

おすすめコンテンツ

「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
ダンロップフェニックス 成績表
国内男子ツアー第5戦「ダンロップフェニックス」の成績表はこちら。
「大王製紙エリエールレディス」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「大王製紙エリエールレディス」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!