持ち味応酬の賞金王対決はドロー!?第3ラウンドに決着を持ち越す | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

RIZAP KBCオーガスタ

  • 期間:2019年08月29日-09月01日、
  • 場所:芥屋ゴルフ倶楽部(福岡)

持ち味応酬の賞金王対決はドロー!?第3ラウンドに決着を持ち越す

2019年08月31日07時22分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 比嘉一貴 -20
2 M・ヘンドリー -17
  今平周吾 -17
4 時松隆光 -16
  岩田寛 -16
6 S・ビンセント -14
  星野陸也 -14
  黄重坤 -14
  G・チャルングン -14
10 木下稜介 -13

順位の続きを見る

賞金王コンビが芥屋で魅せた!

賞金王コンビが芥屋で魅せた!(撮影:佐々木啓)

RIZAP KBCオーガスタ 2日目◇30日◇芥屋GC(福岡県)◇7103ヤード・パー72>

前日まで振り続けていた豪雨がウソであるかのように、太陽が顔を見せたこの日、第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われた。ホール数が最も多い選手は30ホールも回らなければいけないこともあり、午後スタート組は大半が第2ラウンドを終了できないと思われた。結果的に11組が翌日の7時30分から残りのホールを回ることになった。

この土砂降りが進行が遅れている原因です…

第2ラウンドが終了した時点で予選通過者の人数が決定。同時に第3ラウンドの組み合わせを作成する。第2ラウンドを残しつつ、上位にいる選手はかなりの待ち時間を過ごさなければならない。当然、該当する選手は、なんとかして2日目のうちに36ホールを回り切ってしまいたいと考える。暫定順位ながら、リーダーボードの上に名前があった小田孔明と今平周吾の2人も例外ではなかった。

「スタート前は絶対に終了できないと思っていましたが、途中からいけるんじゃないかという雰囲気になってきたんです。自分も周吾もプレーが早いので、最初はゆっくりいこうよと話していましたが、15番ホールぐらいから走り始めました」

と、小田。スタート前に同伴競技者の出水田大二郎が股関節痛で棄権したため、ツーサムでラウンドすることになったが、ある意味それが幸いした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!