Diamanaの新作を男子プロ達がテスト、即投入も 正岡竜二「真ん中のしなりがいい」  | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

〜全英への道〜ミズノオープンatザ・ロイヤルGC

  • 期間:2019年05月30日-06月02日、
  • 場所:ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)

Diamanaの新作を男子プロ達がテスト、即投入も 正岡竜二「真ん中のしなりがいい」 

2019年05月30日11時57分

正岡竜二は「真ん中のしなりのよさ」を感じ使用を決めた(撮影:佐々木啓)

<〜全英への道〜ミズノオープンatザ・ロイヤルGC 事前情報◇29日◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8016ヤード・パー72>

今年の国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」から、プロトタイプが選手に供給されていた三菱ケミカルの新作シャフト。この「ミズノオープン」から本格プロモーションが開始され、「Diamana ZF」の名で改めての登場となった。

これがウワサの「Diamana ZF」だ!【写真】

これには大会開幕前から選手も続々と反応。テストを行い実戦投入を決めた正岡竜二も、製品版を試し打ち。「真ん中のしなりがよくて、コントロールしやすい。もともとしなるシャフトに替えたいと思っていた。これまで力任せだった部分があり、その解消のためにシャフトの力を借りた」と使用を決めている。

この他にも池田勇太ら多くのプロがテストを行い、正岡同様に即投入を決める選手の話も耳に届く。実際に試したプロからは「スピン量が減って力強い球が出るようになった。風のなかでも、強さが変わらない」、「叩いても左にいかなくなった。多少ひっかかっても球が戻って、曲がらない」という声もあがっている。

メーカーのツアー担当者に話を聞くと、「正式発表前なので詳細はあまり…」と言いながら、少しだけその特徴を教えてくれた。「真ん中が軟らかくて、先が硬い」ということで、これがヘッドの走りにつながってくるようだ。ちなみにZFは“ジーエフ”と発音するそう。「米国でもプロモーションするため、あちらの発音に合わせました」(メーカー担当者)。今後も選手によるテストや投入という話題が続きそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!