曲げないドライバーと“砂1”を実現したウェッジ 浅地洋佑の“貫く”スタイル【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

  • 期間:2019年05月09日-05月12日、
  • 場所:総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)

曲げないドライバーと“砂1”を実現したウェッジ 浅地洋佑の“貫く”スタイル【勝者のギア】

2019年05月13日12時35分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 浅地洋佑 -3
2 M・ローレン・シン -2
  米澤 蓮 -2
4 D・イエレミア -1
  Y・E・ヤン -1
6 S・ビンセント 0
  張棟圭 0
8 香妻陣一朗 +1
  P・マークセン +1
  池村寛世 +1

順位の続きを見る

浅地洋佑が初優勝 ピンチ脱出からのパーセーブに貢献したウェッジ

浅地洋佑が初優勝 ピンチ脱出からのパーセーブに貢献したウェッジ(撮影:佐々木啓)

プロ8年目で念願のレギュラーツアー初優勝を果たした浅地洋佑。小柄だが、切れ味のいいゴルフでジュニア時代には注目を浴びたが、プロ入り直後からスランプに陥った。パットイップスにドライバーの不調。生命線の正確性と元々うまかった小技が機能せずに落ち込む時期が続いたが、昨年からは自信を持って試合に臨めるようになった。

家族そろってパシャ 浅地洋佑と妻と母【写真】

浅地を支えたのは2年の交際を経て昨年8月にゴールインした妻の智子さん。「一緒にスーパーに買い物に行ったりもします」という私生活のリラックスもあってか、2年連続で賞金シード獲得。「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」はマンデー予選会を勝ち上がり、見事に優勝につなげた。

「予選落ちなんてしていられない。一打の重みが増えた」と、守るべき家庭を持った男は強かった。大会を通してドライビングディスタンス以外のスタッツで上位。特に際だったのが、フェアウェイキープ率とサンドセーブ率だった。

狭く絞られたフェアウェイに加えカチカチのグリーンでは、ティショットをラフに入れてしまっては勝負にならない。そんななか「ONOFFのドライバーが安定していましたね。最終日の後半は緊張なのか曲げてしまいましたが、本当にフェアウェイに行きました」と、2年前から使うドライバーで安定感を見せた。

いくらフェアウェイに運んでも、攻めどころが極端に少ないグリーンを狙うショットがわずかにズレればグリーン周りのバンカーにつかまる難セッティング。そこでも底力を発揮した。活躍したのは、ツアーで使用者が増えている『ジューシー』ウェッジ。『フォーティーン』出身者がつくる名器の呼び声高く、「フォーティーンを使っていて、信頼できる人にやってもらいたいと思って」と、手になじんだ感触重視で臨んだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山はトップ5フィニッシュ! 「ジェネシス招待」結果
松山英樹らが出場する「ジェネシス招待」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!