腰痛から復帰戦の石川遼 ポイントは新・新イメージのスイング? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

中日クラウンズ

  • 期間:2019年05月02日-05月05日、
  • 場所:名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(愛知県)

腰痛から復帰戦の石川遼 ポイントは新・新イメージのスイング?

2019年05月01日18時49分

腰痛から復帰の石川遼 新・新スイングのイメージは?(撮影:村上航)

中日クラウンズ 事前情報◇1日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557ヤード・パー70>

4月のツアー外競技「千葉オープン」で優勝した石川遼。同大会では「ドライバーがよかった」と好調で新シーズンの本格開幕を迎えるはずだったが、腰痛のため「東建ホームメイトカップ」を欠場した。

話題の「◆◆」を投入! これが石川遼の新ドライバー【写真】

腰痛のきっかけとなったのは、「ヘッドスピードと体の細さがあっていない」と、必要な体作りが十分でなかったこと。千葉オープンでは「下半身をどっしりと構えて、両膝が横に流れないように意識していた」と新たなイメージでスイングしていたが、これが膝や腰に負担を与えたことも要因となったようだ。「膝を止めることでヘッドが走ってよかったと思うけど、その遠心力に筋力が追いついていなかった」と飛距離も出ていたが、一端このイメージは中断。

「下半身を止めるイメージは変わります」と、今回は体を使って回すイメージを意識。「今までは肩の関節の柔らかさだけで、胴体を使わずに打っていた。肩の柔らかさだけで、体を動かさなくてもトップまで入れようと思えば入っていたけど、それだと腕だけで動いている」と胴体から回すことを意識している。腰痛でショット練習ができなかった時間でイメージトレーニングを重ねたことも奏功し、「いい球も打てているし、フォームもできている。今週は体全体を使えている」と好感触だ。

腰の痛みに関しては、「自分の中では心配だったけど、なんとかやれたし、スイングも最後まで良い感じで振れている。無事になんとか(大会を)迎えられそう」と回復の兆しを見せている。予選ラウンドはジャンボこと尾崎将司、金谷拓実(東北福祉大3年)との注目組でプレー。60回を迎える記念大会で、活躍を見せたいところだ。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!