初出場の出水田大二郎が見せた勝負強さ ダボから圧巻の生還 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJTカップ

  • 期間:2018年11月29日-12月02日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

初出場の出水田大二郎が見せた勝負強さ ダボから圧巻の生還

2018年11月29日18時53分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 Y・E・ヤン -5
2 出水田大二郎 -4
  小平智 -4
  崔虎星 -4
5 星野陸也 -3
  池田勇太 -3
7 石川遼 -2
  堀川未来夢 -2
  時松隆光 -2
  今平周吾 -2

順位の続きを見る

2位発進でツアー2勝目を目指す出水田大二郎

2位発進でツアー2勝目を目指す出水田大二郎(撮影:村上航)

ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日◇29日◇東京よみうりカントリークラブ・東京都(7023ヤード・パー70)>

ツアートッププロ30人が火花を散らす最終戦。初日を終えて、単独首位に立ったのがアジア人初の海外メジャー覇者、Y・E・ヤン(韓国)。首位と2打差には米ツアー1勝の小平智とそうそうたる選手が並ぶ中、「ほぼ100点に近いラウンドでした」と堂々としたプレーを見せたのが、本大会に初出場の出水田大二郎だ。

【写真】出水田とHKTのコラボ?

傾斜が強く、高速グリーンに苦戦する選手が続出するなか、5番パー4では下りの4mを沈めてこの日最初のバーディを奪取し、そこから順調にスコアを伸ばした。

後半の11番パー4では、ファーストカットから打ったセカンドがグリーン左の隣のホールまで落ちていき、4オン2パット。痛恨のダブルボギーを叩いて後退したが、「うまく気持ちを切り替えられた」と直後の12番ですぐさまバーディを奪い返す勝負強さを発揮。そのままスコアを落とすことなく、6バーディ・1ダブルボギーの「66」でホールアウト。首位とは1打差、4アンダーの2位タイと好スタートを切った。

ダブルボギーからの復活劇を見せた精神力もさることながら、抜群のショット力を見せた。この日のフェアウェイキープ率は92.86%で1位。ほぼフェアウェイを外していない。ドライバーのうまさを示すトータルドライビングも1位、パーオン率も88.89%で1位と抜群のショットをもって、強豪ぞろいの中でスコアボードを駆け上がった。今季初優勝を挙げた期待の新鋭が、最終決戦で頂点を目指す。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!